米ロサンゼルス生まれ、京都在住の現役大学生のシンガーソングライター・竹内アンナの新曲「20 -TWENTY-」(トゥエンティー)の先行配信が5日、開始された。またこの日は渋谷のSPACE ODDで開催される『Spotify Early Noise Night #10』にも出演予定で同曲を披露予定。

 この『Spotify Early Noise Night #10』は、定額音楽配信サイトSpotifyが推薦する新進気鋭の才能を持った旬のミュージシャンが毎回一堂に集うイベントライブが定期的に開催され、音楽リスナーから大きな注目を浴びている。

 今年4月にメジャー3rd E.Pとなる『at THREE』のリリース情報が発表され、先月より全国のラジオ局などで早くも「20 -TWENTY-」のオンエアが始まるなどリスナーの期待は高まっていた。

 この『at THREE』は、竹内アンナが昨年8月にメジャーデビューを果たし、全国各地のラジオ局でパワープレイを獲得した「ALRIGHT」で一躍注目を浴びた『at ONE』、独特のサウンドとサンプラー、ルーパーを用いたライブ演奏、プロジェクションマッピングが使用されたミュージックビデオで話題を呼んだ「Free! Free! Free!」が収録されている『at TWO』(今年1月発売)に続く、メジャーデビューE.Pシリーズの3作目となる。

 軽快なメロディーで、真夏にぴったりな「SUNKISSed GIRL」、得意なスラップ奏法を多用し、歌詞では20代になった女性の新たな出会いが表現され、前作までの彼女のイメージを覆すような「20 -TWENTY-」、爽やかな疾走感が心地良いポップスソング「Lovin’ Drivinʼ Darlinʼ」、そして『at ONE』、『at TWO』でも大きな話題を呼んだカヴァー楽曲だが、今回はなんとジャネット・ジャクソンの名曲「Rhythm Nation」を選曲。難易度の高いダンスナンバーだが、見事に竹内アンナらしいギターサウンドにアレンジされている。

 9月には地元である京都を皮切りに、名古屋、大阪、東京の4都市で3rd E.P Release TOUR 『at THREE』の開催が決定しており、チケットは7月13日(土)より一般発売が開始される他、竹内アンナと同世代の大学生による映像クリエイティブチーム「FAKE UNIT」によってたった20秒で構成される「20 -TWENTY- × FAKE UNIT」コラボレーション動画も今後次々と公開される予定だ。

ライブ情報

■Spotify Early Noise Night #10
6月5日 (水) 代官山SPACE ODD
開場18:00 / 開演18:30
SOLD OUT
<出演>
Ghost like girlfriend
Mega Shinnosuke
SASUKE
竹内アンナ(バンド編成)
Vo / Ag:竹内アンナ
Ba:名村武
Gt:谷川正憲[UNCHAIN]
Key:渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz]
Dr:岡本啓佑[黒猫チェルシー]

記事タグ