STU48の大谷満理奈と門脇実優菜が、7日公開の映画『海獣の子供』にゲスト出演することが決まった。“海に一番近いアイドル”として、『海獣の子供』へ参加することになった。映画の舞台の1つでもある、6月4日に新江ノ島水族館から生配信されたスペシャル番組で緊急発表された。

 2人が演じるのは、芦田愛菜演じる主人公・琉花が所属するバンドボール部のメンバー。夏休み初日にハンドボール部のとあるチームメイトと問題を起こしてしまった琉花に、声をかける役どころ。

 大谷は「夢だったアニメーション制作の現場が目の前に広がっていて、緊張もしましたがワクワク感が上回っていました! STU48は船の上で活動するアイドルグループですので、この映画を通じて、海に興味を持ってくださる方が増えたらとても嬉しいです!」、門脇は「私の『声優になりたい』という夢を叶えて頂いて、感謝の気持ちを伝える大切な時間となりました!『海獣の子供』はとても幻想的で、海をもっと好きになる素敵な作品です。海をテーマに活動する私たちSTU48と共感する部分がたくさんありました」と、アニメーション声優初挑戦となる想いや活動拠点である海への想いを語った。

 <海>をテーマとして物語が紡がれる映画『海獣の子供』に、<海>に最も近いアイドル・STU48が出演。4月には国内初となる船上劇場「STU48号」が出航し、先日7月31日リリースの3rdシングルは全員選抜で活動休止中のメンバーを除く全29人のメンバーで歌唱することが決定するなど、話題に事欠かないSTU48の新たな船出を祝うトピックとなった。

大谷満理奈/部活仲間役

 ゲスト声優として参加させて頂けて、嬉しかったです。夢だったアニメーション制作の現場が目の前に広がっていて、緊張もしましたがワクワク感が上回っていました! 映画では、美しい海や魚の描写にとても感動しました。STU48は船の上で活動するアイドルグループですので、この映画を通じて、海に興味を持ってくださる方が増えたらとても嬉しいです!

門脇実優菜/部活仲間役

 ゲスト声優として参加させて頂き、ありがとうございました。私の「声優になりたい」という夢を叶えて頂いて、感謝の気持ちを伝える大切な時間となりました!
「海獣の子供」はとても幻想的で、海をもっと好きになる素敵な作品です。海をテーマに活動する私たちSTU48と共感する部分がたくさんありました。たくさんの方に観ていただきたいです。

記事タグ