HKT48の兒玉遥が4日、グループの公式サイトを通じて、6月9日付で卒業することを発表した。女優としての活動の幅を広げるためで、卒業後はエイベックス・アスナロ・カンパニーに所属する。

 兒玉は「突然の発表になってしまったこと、皆さんに長い間会えることができず申し訳なく思っています」とコメントを発表。

 2017年12月から体調不良のため休養、活動休止状態が続いていたが、「この休養期間は心身ともに回復する為、次のステップへ進む為に必要な時間でした。このような形でアイドル活動に終止符を打つこと、沢山悩みました」と葛藤があったことを明かした。

 だが、そのなかで「その期間ずっと心の中には、皆さんがいました。私の心の支えは、想いを共有できる人がいるということです。そして、私は人を笑顔にする事が好きだと気付きました」と自身と見つめ直すことができたという。

 そのうえで「卒業=ゴールというイメージではなく、ずっと道が続いてる感覚です。今後も皆さんとの関係を大切にしたいと思っています。これからも見守っていてください」と思いを伝えた。

記事タグ