V6の三宅健が3日放送のNHK『鶴瓶の家族に乾杯』に出演。今年で40歳を迎えることを語ると、ネット上では「嘘でしょ」「全く見えない」などと大きな反響を呼んでいる。

 笑福亭鶴瓶とともに富山県南砺市を尋ねた三宅。鶴瓶と2人で地元住民と触れ合ったあと、一人で昼食をとるため料理屋を訪ねた。

 店主のおすすめの「イワナの唐揚げ」を注文した三宅は、食事をしながらトーク。その店主が今年で39歳と知った三宅は「同い年? あっ今年で39になるんだ」と確認したうえで、「1個下だ。僕、今年40なので」とし、自身が今年40歳を迎えることを話した。

 このトークを見ていた鶴瓶は「お前のほうが上なの?」と驚くような相槌を打ち、スタジオからも「えー」と驚嘆の声。1979年7月2日生まれの三宅は、まもなく40歳を迎える。

 この三宅にネット上では続々と驚きの声が挙がった。

 ツイッターには「40歳なんて嘘でしょ」「健ちゃんの周りだけ時空が歪んでるのか…?」「40歳に全く見えん!」「三宅健、王子さまでしかない…こんな40歳」「声も若い」「ほんと三宅さん奇跡のおじさんすぎる…」などと、40歳には見えない外見や雰囲気に驚きの声が相次いだ。

 さらに、番組で三宅はこうじ店を訪問するなどぶらり。同番組に初出演であることを感じさせない堂々とした交流を見せ、トークを弾ませていた。

 そのことにも反響は大きく、「スッと人の心に入ってくの鶴瓶さん顔負けだね」「会う人会う人との鶴瓶さん並のスキンシップで仲良くほんわかするやり取りばかりで 人として国宝級じゃないか…?」などと、三宅のコミュニケーション力を絶賛する声も多く見られている。

記事タグ