乃木坂46生田絵梨花(22)の“赤ちゃん化”動画が話題だ。最新写真集の公式ツイッターで公開されたもので、「こんな赤ちゃんいそう」「違和感ない」などと称賛を呼んでいる。

 発売中の生田の2nd写真集『インターミッション』は、オリコン発表の上半期写真集ランキングで1位を記録。期間内売上が27.5万部を超える好調ぶりだ。

 その写真集の公式ツイッターでは2日、「喜びのあまり赤ちゃんになってしまった生田さん」とのコメントや「#流行りのやつ」「#赤ちゃん化」とのハッシュタグを付け、生田の動画を公開した。

 最近、芸能人を中心にアプリを使って“赤ちゃん化”した動画や画像が流行りになっており、生田も挑戦したようだ。

 その動画はおよそ16秒ほど。「皆さん、インターミッション、上半期1位、ありがとうございます。ニ~」と手を振った生田は、目を大きく開いてカメラに近づきながら「ブアッ」と一声。口を開けて笑顔を見せながら「バイバイ」と告げる。アプリによって加工された生田は、確かに“赤ちゃん”のような表情だ。

 この動画の反響は大きく、公開からわずか2時間ほどで「いいね!」の数は2万4千件を突破。現在は4万4千件を超えている。動画の再生回数は35万回を超え、なおも続伸している。

 ファンからのコメントも多数寄せられ、「めっちゃ可愛いやん!」「まじでこんな赤ちゃんいそう」「赤ちゃん化ランキングでも1位」「女神かよ」などと、その可愛さに称賛の声が挙がった。

 さらに、もともとが童顔の生田。それだけに「ぱっちりおめめ が赤ちゃん化しても違和感無いよな」「全く違和感ない」などと、変わらないとの印象も与えているようだ。

 また、ファンからは同じ乃木坂46のメンバーだった伊藤万理華に似ているとの声も寄せられ、“赤ちゃん化”した生田をもろ手を挙げて歓迎している。

記事タグ