深田恭子が30日、自身のインスタグラムを更新。多部未華子、永野芽郁に会ったことを報告。二人との会話中に全員が涙を流したとして「本当の姉妹みたいになっていたことが嬉しくて、幸せなあったかい涙だったのです」と振り返った。

 深田恭子はこの日午前、インスタグラムを更新。多部未華子と永野芽郁に会ったことを報告。

話題になっている三姉妹ショット(Instagramより@kyokofukada_official)

 「私達が三姉妹としてお仕事させていただいてからもう2年半以上も時が経っているんだねぇとそれぞれのお話を順番にしていたら...多部ちゃんがいきなり涙ぽろぽろ...永野めーたんも涙ぽろぽろ...つられて私も涙ぽろぽろ...気が付いたら3人でなぜか大号泣」と会話中に3人で涙を流したことを明かした。

 更に、「いつのまにかなんでも話せる本当の姉妹みたいになっていたことが嬉しくて、幸せなあったかい涙だったのです」とし、「すごく素敵な熱い夜で胸がギューっとなりました」と伝えた。

 3人は、2016年から展開している「UQモバイル」CMシリーズで“三姉妹”として共演。同CMでは、深田が長女役、多部が次女役、永野が三女役を務めている。深田が投稿で使った“三姉妹”はこのことを指して表現したものとみられる。

 また、投稿では「#女優さんの涙って美しいな」「#一瞬で引き込まれちゃった」「#多部ちゃんに甘えてる私」「#永野めーたん撮」といったハッシュタグも添えている。あわせて掲載された写真は4枚。3人が写ったものや、深田が多部に抱きついたものもあり、深田が綴った本当の姉妹のような仲睦まじいショットとなっている。

 この投稿は瞬く間に反響を呼び、投稿後15分あまりで「いいね!」の数は3万5千件を超え、投稿後40分後には6万件を超えた。ファンからのコメントも360件を超え、「可愛くて美しい三姉妹」「素敵な関係」と3姉妹の美しさとともに、涙エピソードを絶賛する声が多数挙がっている。

記事タグ