稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による「新しい地図 join ミュージック」が27日に配信リリースした最新シングル、星のドラゴンクエスト応援ソング「星のファンファーレ」が、同日付のオリコンデイリーデジタルシングル(単曲)ランキングで初登場1位を獲得した。

 2000万ダウンロードを突破したスマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』(星ドラ)応援ソングとして“ドラゴンクエストの日”=5月27日にリリース。

 SEKAI NO OWARIのNakajinが作詞・作曲を手がけたポップソング。歌詞には大地、勇気、星、宝物、地図、ストーリー、冒険などのワードが散りばめられている。

 テレビCM『ギガ感謝祭 応援ソング 勇者篇』にも使用され、、5月25日に幕張メッセで開催された、“ドラゴンクエストの日”を祝う大型イベント『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』で初披露された。

 各音楽配信サービスを通じて初の海外配信も実施され、香港のiTunes Storeでも初登場1位を記録。国内においてもiTunes Store、Amazon、レコチョクほか、6つの音楽配信サービスにおいてランキング1位を記録するなど、好スタートを見せている。

記事タグ