女優でモデルの内田理央が、透明感にあふれた背中ショットを公開。「世界一の背中」「同じ人間とは思えない」などと、その美しさが話題を広げている。

 28日に自身のインスタグラムを更新した内田。雑誌『V0CE』で身体のことについて語っているとし、「ゆるーくたのしく可愛くなれたら最高よね!」と続けた。

 そして、「#ストイックな期間は限定で本当一瞬」「#一瞬だから頑張れる」「#基本は毎日ゆるーく生活するのが」「#いちばん自分らしくいれると思うの」と自身の考えに言及し、「#毎日ゆるく楽しくこつこつ」「#ダイエット」とハッシュタグを付けた。

反響を呼んでいる内田理央の美しき背中(Instagramより@rio_uchida)

 あわせて一枚のショットを公開している内田。背中側があらわになり、髪の毛を左手で持ち上げた仕草をしている。その背中は白く、透明感に満ち、まさに“美背中”の形容がぴったりだ。

 このショットにファンからの反響は大きく、「いいね!」の数はすでに3万件を突破している。

 ファンからは「国宝級の背中」「だーりお背中綺麗すぎ」「女性が羨ましがる美背中ですね」「世界一の背中ですね。癒し系のオーラ」「私と同じ人間とは思えない」「美しいです」などと賛辞の言葉が続々と寄せられた。

 さらに、背中の肩甲骨はくっくりと浮かび上がっており、「肩甲骨の天使の羽も美しい」「天使の羽根が見えた…気がする」と感心するコメントも多く見られている。

 ちなみに、内田は現在、ドラマ『向かいのバズる家族』で主演を務めている。ドラマは、「家族」と「SNS」をテーマに一見普通の家族があらゆるバズりを巻き起こし、それぞれの裏の顔が明かされることで、家族の崩壊と再生が描かれる。内田は、SNS上と現実とで全く異なる人格を抱える篝(かがり)あかりを演じている。

記事タグ