EXILE TETSUYAが「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」のため、パフォーマンスなど激しく体を使う活動を当面、制限することを公式サイトで発表した。

 「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」のため、数カ月の治療が必要であることを医師に診断された。

 このため、EXILE及び、EXILE THE SECONDにおけるTETSUYAの活動は、激しく体を使うようなパフォーマンスを、当面控える。今後の活動は、治療に影響がない範囲でおこなっていく予定。

 今後は医師やトレーナーと相談しながら治療を続けていく。

 所属事務所は「日頃より応援して頂いている皆様や関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。どうか温かく見守って頂けたら幸いと存じます」としている。

記事タグ