木村カエラ

 歌手の木村カエラが、自身の幼少期ショットを公開している。「母の日」を迎えた12日にインスラグラムで、「いつもありがとう。お母さん万歳」とコメントを添えて母親との記念ショットを掲載。ファンから反響が寄せられた。

 木村は「ママとわたしといとこ」と書き出した後、「いつもありがとう。お母さん万歳」と言葉を連ねて1枚のショットを公開した。

話題になっている木村カエラの幼少期の写真(Instagramより@kaela_official)

 12日は「母の日」。木村が公開したのは自身の母親と、自らといとこの幼少時代の記念ショット。木村は赤色の着物姿で、クリクリとした目が印象的だ。

 さらに、木村は「わたしのママはこーゆーの大事に取っといてくれる」とし、自身の写真を載せた5歳のバースデーカードも掲載したほか、3歳のときの手形、保育園で書いた作文なども公開している。

 幼少期の木村は屈託のない笑顔が印象的。ファンからは「可愛いすぎーー」「当時から前髪短め」「カエラたん 小さい頃から可愛い」などと称賛の声が寄せられた。

 さらに、「大切にされてたんだね。感謝だね~」「お母さんがいるってことだけで幸せですね」などの声も。木村の母親への愛情が伝わったファンから、感激するコメントも多く寄せられている。

記事タグ