松岡茉優が、Charaが書き下ろした新曲「星屑コーリング」を歌った。ジュンが展開する「ROPE PICNIC(ロペピクニック)」が公開したミュージックビデオ(MV)で実現。一部地域を除きCMも放映する。「声フェチ」というCharaは松岡の声を「マイク通したらすごい可愛い声になる」と惹かれたという。

 MVでは、松岡茉優が、Charaによる書き下ろしの新曲「星屑コーリング」を歌っている。Charaのやさしく繊細な楽曲と松岡の透明感のある歌声がマッチし、柔らかな愛にあふれた世界を描いている。

対談の一コマ

 MVの公開を記念し、今回初共演となる二人の対談の様子を収めた、インタビュー動画も公開した。また、同日よりWEB動画「自由に変わろ。松岡茉優の3変化ムービー」の第三弾「歌手篇」が公開となった。松岡茉優演じる、あがり症でか弱いアーティスト「MAYU」が、ドット柄のワンピースの力で少しだけ勇気づけられるハートフルなストーリーとなっている。ナレーションに、キートン山田が起用されている。

「星屑コーリング」について

 本楽曲は、松岡茉優と、彼女がデザインしたロペピクニックのワンピースからCharaがインスピレーションを受け、書き下ろした。ドット柄のワンピースを着て、誰かに会いに出かけたくなる女の子の心情を表現した楽曲。松岡のピュアな歌声がやさしく響く。MVでは、青空の下で揺れるように歌うシーンや、宇宙に広がる星空のような光をバックにした幻想的なシーンが見所だ。

松岡茉優×Chara 対談動画について

 初共演となる二人に、互いの印象やレコーディングの感想などを聞いた。「(松岡さんの声は)マイク通したらすごい可愛い声になるなと思って、やりたいなと思った」「ハモリの部分をCharaさんが歌ってくださるっていうのが、そんなこと人生であっていいのだろうか」など、世代を超えてリスペクトし合った。

 このなかで「声フェチ」というCharaは、松岡の声を聞いて「マイク通したらすごい可愛い声になるな」と思い、引き受けることを決めたと明かしている。

 一方の松岡は、「星屑コーリング」を聴いた感想を「Charaさんが作られた曲だし、Charaさんが仮歌まで歌ってくださったので、もうこのまま配信という形はいかがでしょうかと思ったんですけど。今回のコンセプトのお洋服とマッチしている曲ということで、私がやらないといけないし…。何が贅沢って、ハモリの部分をCharaさんが歌ってくださるっていうのが、そんなこと人生であっていいのだろうかと、シンガーでもないのに…!」と語っている。

▼MV「星屑コーリングproduced by Chara」YouTube URL

▼松岡茉優×Chara 対談動画YouTube URL

▼メイキング動画YouTube URL

記事タグ