NHK『うたコン』が7日放送され、SMAP楽曲「ありがとう」を共演者が歌唱。センターをデーモン閣下が務める異色のメンバー編成がネット上で話題を呼んでいる。

 この日は「令和だョ!名曲リフレッシュ祭」と題して放送。デーモン閣下をはじめ、氷川きよし、平野綾、スキマスイッチ、ハロプロのBEYOOOOONDSらが出演した。

 この日の放送では、それぞれのアーティストがコラボレーションしながら過去の名曲を歌唱。5月12日に令和最初の“母の日”を迎えることを受け、SMAPの「ありがとう」も選曲され、歌唱前に谷原章介は「母の日に送る言葉はありがとうに尽きるのではないでしょうか」と前振りをおこなった。

 その歌唱メンバーはまさに豪華。氷川きよし、山内惠介、石丸幹二が順番に歌い、福田こうへいを加えた4人が並ぶなかで、後ろからセンターのポジションにデーモン閣下が登場。<こんなにも素敵な人達がそばにいてくれた>と歌い、サビ部分に突入。

 コーラスやバックダンサーにサラ・オレイン、chay、BEYOOOOONDSらが加わり、あでやかな色が映える衣装と歌唱力で“ありがとう”の気持ちを届けた。

 この歌唱がネット上で反響を呼び、「smap『ありがとう』を強キャラすぎるメンツでカバー」「こうへいが! デーモン閣下が! きよしが! SMAPを歌っている??」「上手で違和感w」「SMAPの曲はなんだか凄かったっすねー それぞれの色がいろいろで」などと異色のメンバー編成による歌唱に驚く声が挙がった。

 さらに、「デーモン閣下がまさかのSMAP」「デーモン閣下がSMAPを歌う日が来ようとは…」「うたコンのSMAP デーモン閣下がセンターです」とセンターを務めたデーモン閣下に驚き、称賛するコメントも見られている。

 SMAPの「ありがとう」は、2006年10月1日リリースされた40枚目シングル。草なぎ剛が主演したフジテレビ系ドラマの″“僕シリーズ3部作”完結作『僕の歩く道』の主題歌としても知られる。

 また、司会の谷原章介から「閣下、10連休、連休って概念は悪魔にはありますか?」と尋ねられたデーモン閣下は「一応は、休みの場合は」と応じ、前日に軽井沢でコンサートをおこなったことを話し、峠の釜めし」を手にした自身のショットが公開された。

 谷原は「悪魔も釜めし」とのり、「地獄の釜めしとどっちがおいしい?」と尋ね、デーモン閣下は「地獄の釜めしのほうがうまいかもしれない」とのトークを展開し、会場を大いに沸かせていた。

記事タグ