今年の1月に日本デビューした7人組K-POPガールズグループ・OH MY GIRL(以下OMG)が5月2日、東京・なかのZEROホールで『OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティングツアー2019 ~PICNIC~』を開催した。日本では初となるファンミーティングツアーは2日の東京、4日の大阪、6日の福岡3カ所6公演をおこなうというもの。東京公演にはゲストアーティストとして7人組ガールズグループ・Chuning Candyもパフォーマンス。7月3日にリリースされるJAPAN 2ndアルバム『OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM』に収録される「A-ing」「一歩二歩」「Twilight」「Sixteen」の日本語ver.も昼公演、夜公演に分けて2曲ずつ披露した。日本オリジナル曲「Touch My Heart」を初披露した夜公演のもようを以下にレポートする。【取材=村上順一】

トークやゲームコーナーと盛りだくさんなファンミーティング

OH MY GIRL

 オープニングアクトにカバーダンスコンテストで出演権を獲得した早稲田大学TwinkleOGで構成されたOH MY TWIMKLEが「花火(Remember Me)」をバックにダンスを披露し、ゲストの平均年齢17歳のガールズグループ・Chuning Candyが「Coloring Book」をパフォーマンスし、ステージを盛り上げた。

 そして、会場が暗転すると本日の主役であるOMGの7人が、白を基調としたシャツに青いスカート、ピクニックというテーマに合った衣装でステージに登場。ステージ中央で縦に直線で並び「Secret Garden Japanese ver.」でライブは幕開け。透明感のある歌声としなやかなダンスでMIRACLE(ファンの呼称)を魅了した。続いて、OMGの「妖精」というコンセプトを打ち出していた代表曲の一つ「CLOSER Japanese ver.」へ。瑞々しさ溢れる歌声に、ミミのラップがアクセントなり独特の世界観を見せた。

 ファンミーティングということで、音楽の他にもトークやゲームと盛りだくさんの内容で届けた。まずは今回のテーマがピクニックということで、「Sweet Holiday」と題したコーナーを展開。メンバーそれぞれの思い出の写真とともにエピソードを届けた。そのなかでヒョジョンが撮影したというアリンの写真が可愛かったことから、それに負けないオリジナルポーズをということで、メンバー1人ずつキュートなポーズを披露し会場を沸かせた。

 ジホが「皆さんに涼しい風が必要だと思います」と次の曲を示唆する言葉から、この季節にピッタリのナンバー「WINDY DAY Japanese ver.」で清涼感のある空間を作り出し、続いて、一体感のあるコールで大いに盛り上がった「CUPID Japanese ver.」。後半部分で聴ける、スンヒのロングトーンは圧倒的な存在感を放つ。メロウな曲からタイトな曲まで幅広い音楽スタイルで飽きさせない。

 ここで、「スーパーマッチ」と題されたゲームコーナーへ。用意されたのはグッズのトートバッグ。3チームに分かれ、そこに様々なアイテムを使用しオリジナルデコレーションを施すというもの。まずはチームを決めるためにあみだくじをおこない、ヒョジョン&アリンの「OH」チーム、ユア&スンヒの「MY」チーム、ビニ&ミミ&ジホの3人による「GIRL」というチームわけとなった。

 チームが決まったところで用意されたアイテムの使用できる数をバランスゲーム「ジェンガ」で決めることに。慎重にひとつずつパーツを抜いていくメンバーの表情は真剣そのもの。ヒョジョンのミラクルプレイも飛び出し盛り上がった。ゲーム結果はビニがタワーを倒してしまいGIRLチームが離脱。

 さらにドッキリアクションゲーム『ワニワニパニック』で、1位2位決定戦をおこない、勝利を収めたのはヒョジョン&アリンの「OH」チーム。そして、出来上がったトートバッグは色鮮やかなものから、シンプルなものまでそれぞれのセンスが反映された作品に仕上がった。そのバッグは、くじで選ばれた幸運なMIRACLE3名にプレゼントされた。

 続いて、「99秒ミッション」と題したコーナーでは、それぞれが、複数のカップを積み上げていくスポーツスタッキングや、りんごの皮むきなど、用意された6つのミッションにチャレンジ。99秒以内にクリアできたら成功というものだが、1回目のチャレンジは最後までスムーズに進んだものの、ヒョジョンとユアの2人で風船を割るという最後のミッションで残念ながら失敗。そこで、ヒョジョンとビニが交代し再チャレンジを見事成功に収めた。このミッションで印象的だったのは、スンヒが担当したりんごの皮むきで、そのスピードと出来栄えに女子力の高さを見せた。

日本オリジナル曲「Touch My Heart」を初披露

OH MY GIRLとChuning Candy

 ライブは後半戦へ突入。オープニングアクトを務めたChuning Candyが登場し、OMGとトーク。オープニングで見せた「Coloring Book」のダンスパフォーマンスにOMGメンバーも「すごくいい!」と絶賛した。ここで、Chuning Candyの新曲「HAPPY HAPPY」を披露。キュートでキャッチーなナンバーで、平均年齢17歳とは思えないレベルの高いパフォーマンスを見せてくれた。

 そのパフォーマンスに続いてOMGが再びステージに登場し、「花火(Remember Me)Japanese ver.」を届けた。ミミのアグレッシブなラップに応えるように声を返すMIRACLE達。7人の個性が絡み合い、まさに打ち上げ花火のような、華やかでパワフルなステージングだ。「一緒に遊びましょう!」と続けて、日本オリジナルのガールクラッシュナンバー「Touch My Heart」を初披露。フォーメーションダンスではなく、ステージを自由に動き回りながら、それぞれのアクションで楽曲をもり立て、OMGのまた新たな一面を見ることが出来た1曲だった。

 MCでは5月1日が誕生日だったミミにバースデーケーキを用意。昼の部でもおこなわれたが、別のケーキが用意されていたことに驚くミミ。この会場ではロウソクが使用できないため、MIRACLEたちのペンライトをロウソクの炎に見立て、ミミが吹き消すタイミングでペンライトを消灯するという、共同作業でバースデーを祝った。

OH MY GIRL

 ファンミーティングも佳境へ。メンバー1人ずつ集まってくれたMIRACLEへ向けて感謝の気持ちを述べ、より絆を深めるなか、ゴム飛びやアルプス一万尺の振りなど取り入れたノスタルジックな気持ちにさせてくれる1曲「Sixteen Japanese ver.」と、ラストはEDM色を打ち出した「Twilight Japanese ver.」を投下し、身も心も弾ませるアクティブなナンバーで、ボルテージは最高潮のなか『1st ファンミーティングツアー2019 ~PICNIC~』東京公演は大団円を迎えた。

セットリスト

『OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティングツアー2019 ~PICNIC~』
5月2日@なかのZEROホール

夜公演

01.Secret Garden Japanese ver.
02.CLOSER Japanese ver.
03.WINDY DAY Japanese ver.
04.CUPID Japanese ver.
05.HAPPY HAPPY(Chuning Candy)
06.花火(Remember Me)Japanese ver.
07.Touch My Heart
08.Sixteen Japanese ver.
09.Twilight Japanese ver.

記事タグ