BUCK-TICKが5月22日にリリースするダブルリードトラックシングル「獣たちの夜/RONDO」から新曲「RONDO」が5月8日から先行配信されることが決定した。

 「RONDO」は、BUCK-TICKが放つ最新楽曲で、フジテレビ系テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌として大きな話題となっている。ラジオ等、メディアでは既に楽曲の解禁が行われていたが、シングルのリリースに先駆けて遂に配信開始となる。また、iTunesでは、シングル「獣たちの夜/RONDO」のプレオーダー(予約・注文)も同時スタートする。

 なお、5月22日にリリースされるシングルパッケージでは、先行配信が決定した「RONDO」ほか、Track1に聴くものを狂乱の渦へと導くダンサブルでアッパーなナンバー「獣たちの夜」、Track3にはCUBE JUICEによるシンセアレンジが施された「獣たちの夜 - version of Cube Juice -」が収録される。完全生産限定盤には映像特典として「獣たちの夜」「RONDO」2曲のミュージックビデオが収録され、さらにスペシャルデジパック仕様となる。

 そして、「獣たちの夜」のミュージックビデオのオンエアが5月6日から解禁となる。この日に放送となるWOWOW「邦楽BREAK」(午後2:15放送)などでのオンエアが決定している。

 「BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFÉ」、「BUCK-TICK × ROUND1」などのコラボ企画の開催。4月24日には、ライヴ映像作品『TOUR No.0』もリリースされ、いよいよ5月25日・26日幕張メッセ2DAYS「ロクス・ソルスの獣たち」の開催となるBUCK-TICKに今後も注目してほしい。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)