SUPER☆GiRLSが、YouTubeで新曲「ナツカレ★バケーション」のミュージックビデオ(short ver.)を公開した。

 「ナツカレ★バケーション」はスパガ通算22枚目のシングルの表題曲。グループ結成日の6月12日に放たれる今作は夏の恋を歌った王道サマーチューン。

 気になるクリエイター陣だが、作曲は多田慎也・作詞とボーカルディレクションはLitzという、日本のポップミュージックを牽引する最強のタッグだ。

 そんな「ナツカレ」のミュージックビデオはタイのリゾート地で撮影されており、その白いビーチと青いオーシャンビューはメロディの爽やかさや歌詞の世界観を可視化し、より楽曲の魅力を引き立てる仕上がり。

 ダンスシーンはCRE8BOYによるキュートでキャッチーな振付が目を惹き、“ライブで観たい!”と思わせられる。

 また、イメージシーンやリップシンクでは、開放的なロケーションがそうさせるのか、スパガたちの“とびっきりの笑顔”が引き出され、その爽やかな可愛さにキュンとさせられる。

 反面、歌詞で描かれる「恋に思い悩む少女の心情」を表現する彼女たちのしっとりとした”切なげな表情”にドキッともさせられ、一度で二度美味しい甘口のミュージックビデオとなっている。

 また、今作で初センターを務め注目を集める阿部夢梨は、元アイドルで現在YouTuberとして色褪せることなく人気を博すぁぃぁぃをして「プロフェッショナルアイドル 神コンディション」と言わしめ、“センター”の冠に恥じぬ可愛さと存在感を示した。

 そんな「ナツカレ★バケーション」、YouTubeではshot ver.のみの公開だが、6月12日に発売されるCDには特典としてfull ver.のミュージックビデオが収録されたBlu-rayディスクを手に入れることが出来る。

「ナツカレ★バケーション」MV(short ver.)

記事タグ