松井玲奈と竜星涼

 竜星涼が主演を務め、松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、大原優乃、飯窪春菜、小野寺晃良、バンダリ亜砂也が出演するドラマ『都立水商!~令和~』がMBSでは5日(日曜深夜24時50分~)、TBSでは7日(火曜深夜25時28分~)からスタートする。先日、都内で制作発表会がおこなわれた。

松井玲奈と竜星涼ら

 発行部数250万部を超えた、作家・室積光氏による人気小説『都立水商!』が原作。日本初の水商売専門教育をおこなう「東京都立水商業高等学校」(都立水商)を舞台に描く新感覚・本格学園ドラマ。現代の世相と水商売のシステムを反映させた完全オリジナルストーリーとなる。

松井玲奈と竜星涼

松井玲奈と竜星涼

 主演を務めるのは竜星涼。都立水商に社会科教師として着任し、生徒が抱える様々なトラブルに巻き込まれていく主人公・石綿直樹を演じる。教師役は一つの目標だったという竜星涼は「台本を読んだら熱さが伝わってくる、これぞ学園ドラマという感じだったので、生徒と一緒に作り上げたい」と意気込み。

 キャバクラ科教師の乾千花役を演じる松井玲奈は「先生役はあまり経験がなくて。人前で喋るのは慣れているけど、教壇に立つのとは違っていて。いつも間違えないようにセリフを覚える日々」と現場での様子を明かした。また、キャバクラ科教師という異色の役がっらに「自分の知らない(キャバクラの)システムも知れて楽しかった。ほぼ初めての言葉。これからは言わないと思う」と笑みをこぼした。

松井玲奈

松井玲奈

 制作発表会ではシャンパンコールをおこない、ヒット祈願した。

 ドラマの見どころを松井玲奈は「それぞれのキャラクターが出てくるところが見どころ。水商売のイメージが徐々に変わっていくと思う。それとフラットに見るのが大事だと思います。最終回に向けて意識がどう変わっていくかも楽しみにしてほしい」と述べた。

松井玲奈

 竜星涼も同じく「水商売のイメージを払拭できる作品だと思います」と語り、「新しい学園ものが誕生したと思う。学校では習えないもの、人生で一番大事なものを、水商売からヒントを得られる。そうした要素が散りばめられている。新米教師と生徒たちを見てほしい。ぜひパート2も僕は望んでいる」と早くも次回作に意欲を示した。

この記事の写真
松井玲奈
松井玲奈と竜星涼

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)