秦 基博が2008年より5月4日<みどりの日>に合わせて不定期で開催しているアコースティックライブシリーズ「GREEN MIND」。

 自身の原点ともいえる弾き語りを軸としたライブで、これまでホールやライブハウス以外にも芝居小屋や酒蔵といった一風変わった会場や、全国各地の世界遺産での野外公演、たった一人全編弾き語りで行なった日本武道館公演など、バラエティに富んだ会場や編成で開催してきた。

 2017年、デビュー10周年を記念して開催した横浜スタジアムでのライブ「HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM」第2部の“GREEN MIND AT YOKOHAMA STADIUM”以来、2年ぶり(単独開催としては5年ぶり)となる今回の「GREEN MIND」は、「GREEN MIND at The Room」と題し、スタジオライブを開催。その映像配信が本日5月4日<みどりの日>より無料動画サービス GYAO! でスタートした。

 監督は、秦とは初タッグとなる新鋭の映像クリエイター脇坂侑希が担当。

 「at The Room」というタイトルの通り、部屋の中を舞台にライブは進行していく。アコースティックライブということで、秦のシンガーソングライターとしての魅力がギュッと詰まっているのはもちろんのこと、レコーディングスタジオの構造や特色を活かした演出にも注目したい。

 そして今回はリクエストコーナーも企画。開催前にファンから「GREEN MIND(アコースティック)で聴きたい曲」を募集し、上位にランクインした曲の中から2曲を秦がセレクトしプレイ。多数寄せられたリクエストの中からいったいどの曲が選ばれたのかも見どころのひとつだ。

 「秦 基博 / GREEN MIND at The Room」はGYAO!にて5月24日(金)23:59まで配信されているのでお見逃しなく。

 さらに、オフィシャルファンクラブ“Home Ground”では、一般公開されている内容に加えてファンクラブ会員だけが視聴できるスペシャルパートの配信もスタート。こちらはファンクラブならではのこだわりの選曲が目立った会員限定リクエストの中からの選曲で、まさにHome Groundでしか見られない “エクストラ” 的な内容となっているので、GYAO!での配信を楽しんだ後は、こちらの映像もじっくりと堪能しよう。

 また、このコンセプトをテーマに、観る人それぞれが自分の部屋で「GREEN MIND」を楽しめるオリジナルグッズも販売されているので、ぜひチェックしてほしい。

記事タグ