グローバルガールズグループのIZ*ONEが2日・3日、日本武道館で、自身初のファンミーティング『MXまつり「IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting」』を開催。3日には報道陣による囲み取材に応じ、宮脇咲良は「これからIZ*ONEとして夢や目標を叶えていきたい」と意気込んだ。また、この日はセカンドシングルの発売決定も発表された。

家族のような存在

矢吹奈子

矢吹奈子

 この日は、日本でのファーストシングル「好きと言わせたい」などアンコールを含め11曲を披露した。開演前には報道陣による囲み取材に応じたメンバー。自身初のファンミーティングを日本武道館で開催できることについて宮脇は「すごく嬉しい。会場は私たちのファンでいっぱいで、いつも支えられているという実感がある」、チャン・ウォニョンは「大きな武道館でできて嬉しい」と喜んだ。

本田仁美

 ライブでは息の合ったパフォーマンスを披露した。メンバーはデビューから7カ月間、共同生活をしているといい、宮脇は「家族のような存在で仲が良いです」と称えた。一方、日本では家族以外と暮らすことはなかったという本田は「慣れないこともあったけど、今では楽しく生活できています」、当時苦手だった辛いものも「今では好き」とも。矢吹は「韓国語が全くできない状態で始まったので、皆で日本語と韓国語と一緒に使いながら勉強していました」と当時の様子を明かした。

 また、宮脇は日本と韓国で活動することの大変さは「ある」としながらも、「韓国のバラエティ番組に一人で出演したことがあって韓国語が話せない状態だったんですけど、周りの出演者に支えられてなんとかこなすことができました。日本でも韓国でも周りの方に支えられて、楽しく活動ができています」と語った。

公式ゲームアプリ、セカンドシングル決定

チャン・ウォニョンと宮脇咲良

チャン・ウォニョンと宮脇咲良

 この日は自身初の公式ゲームアプリとセカンドシングルのリリースが発表された。

 ゲーム好きの宮脇とチェ・イェナ。宮脇は「私達のゲームができるので楽しみ。新しいジャンルのRPGで、スタッフからは作り込んでいると聞いています。これを機に聴いてほしい」、チェは「凄く可愛い内容になっています」と笑み。

 セカンドシングルのタイトルは「Buenos Aires」、6月26日に発売される。まだ、どう表現するかを話し合っている段階というが、宮脇は「IZ*ONEとして見せたことがない姿を見せられると思う。ダンスも難易度が高い」。本田は「ファーストシングルよりも成長した姿を見せたい」と意気込み。

 曲名には、アルゼンチンの都市名が使われているが記者から「アルゼンチンでのデビューもある?」と質問された宮脇は「そういうのは頭にはなかったけど、世界に愛されるグループでありたいので、いずれかは」と含みを持たせた。

指原莉乃の教えは今も

宮脇咲良

宮脇咲良

 囲み取材では指原莉乃に関する質問も飛んだ。4月28日に横浜スタジアムで指原莉乃の卒業コンサートがおこなわれたが、その時に宮脇と矢吹はコメントを寄せていた。

 宮脇は「私にとっては一番の先輩。卒業したのは寂しさもあるけど、離れた土地でもさっしーの教えをならって、IZ*ONEの活動を通して恩返ししたい」、矢吹は「さしこちゃんから学んだことはたくさんあるので、IZ*ONEに活かしていきたい」と恩返しを誓った。また、AKB48チーム8にも所属する本田はHKT48のメンバーではないもののその偉大さを感じているようで「グループを引っ張って下さるような先輩。卒業されるのは悲しいけど、これからも夢に向かって頑張ってください」と言葉を送った。

神7の結婚に「びっくり」

矢吹奈子とクォン・ウンビ

矢吹奈子とクォン・ウンビ

 更に、元AKB48で初代総監督だった高橋みなみが1日に15歳年上の一般男性と結婚したことにも話題はおよんだ。記者にこのことについて質問され、宮脇と矢吹は顔を見合せ「びっくりしたよね」。宮脇は「神7の3人が結婚。こんなにも早く先輩方が結婚されるとは思わなくてびっくりしました」、矢吹は「幸せになって欲しい」と祝福した。

 改めて宮脇は「これからIZ*ONEとして夢や目標を叶えていきたい」と意気込んだ。

記事タグ