西川貴教が2日、自身のツイッターを更新。同日、一般男性との結婚を発表した元AKB48高橋みなみを独特のユーモアで祝福している。

 2日に自身のインスタグラムを更新した高橋。一般男性と結婚したことを報告し、「彼は15歳年上の昭和生まれ、そして私が平成生まれという事と、お付き合いを始めたのが5月という事もあり、『令和』新しい時代の始まりと共に家族として歩むことを決めました」と決断の背景を明かした。

 高橋のSNSにはファンから続々と祝福のメッセージが寄せられ、AKB48のOGや現役メンバー、親交のある人もSNSで祝福するなど、大きな盛り上がりを見せた。

 数多くの祝福に対し、高橋はツイッターで「沢山のお祝いのメッセージありがとうございます!! 発表時とても緊張していたのですが、皆さんの言葉を聞いて安心しました これからも変わらずお仕事は続けていきますので引き続きよろしくお願いします」とコメントし、ウェディングドレスを着た自身と夫の2ショット画像を投稿した。

 これをリツイートした西川。「このクソ忙しい時に何結婚しとんねん!」と切り出し、何やらお怒りの様子だ。

 続けて「おかげでネットで知った人が速攻で俺のアカウント飛んできて無駄にガッカリされたり、『残念でしたね』とか励まされなあかんねん!」とコメントした。

 西川と高橋は、一部で“熱愛疑惑”が取り沙汰されるなど親交が深いことで知られており、自身のSNSに多くのファンからメッセージが届いたようだ。

 そのうえで、西川は「ま、兎に角おめでとう!」と締めくくり、高橋の結婚を祝福した。

 最近の西川はT.M.Revolutionとしての活動ではなく、ソロシンガーとしても活動。4月からは『Takanori Nishikawa LIVE TOUR 001 [SINGularity]』をスタートさせ、2日はZepp Osaka Baysideでライブを開催した。

 同日ツイッターで「18才の時にミュージシャンとして生きていく覚悟を決めた場所、大阪!だからこそ、西川貴教として大阪に帰ってこれてほんまにうれしいです!」と記すなど、まさに“クソ忙しい”真っ只中。

 そうした中で、今回の独特の祝福メッセージにもなったようで、2人の関係性がストレートに伝わる“名ツイート”ともなった。

記事タグ