椎名林檎が5月2日、櫻井敦司(BUCK-TICK)とのツインボーカル曲「駆け落ち者」を配信リリースした。

 5年ぶりとなる新作『三毒史』からアルバムリリースに先駆けて実施。iTunesでは、アルバム『三毒史』のプレオーダー(予約・注文)もスタートする。

 新元号を迎えた今月27日(月)リリースとなる新作アルバムでは、宮本浩次、トータス松本、向井秀徳、浮雲とのコラボレーションに加え、新たに櫻井敦司(BUCK-TICK)を迎えたツインボーカル曲「駆け落ち者」が書き下ろされた。

 キャリア30年を越えてなお、挑発的な表現を続ける櫻井敦司との初共演が実現したのが本作となる。

アルバム・ビジュアル巨大広告が渋谷に出現

「三毒史」アートワーク

 新作アルバム『三毒史』のジャケット・アートワークが1日公開された。

 処女作『無罪モラトリアム』より進化を続けた20年。いよいよ最終形態に辿り着いた椎名林檎の最新作がここに。

 そして、このビジュアルを起用した巨大広告が渋谷に登場。

巨大広告

 5月1日から渋谷ハチ公前交差点のMAGNET by SHIBUYA109壁面広告と、JR渋谷駅ハチ公口改札正面の大型ボード、神宮郵便局前交差点のタワーレコード渋谷店角の大型ボード、計3カ所に「三毒史」野外広告を掲示中だ。

記事タグ