原里英がサプライズ登場して盛り上げた。

 コンサート中盤。渡辺麻友のビデオメッセージが流れる。「かなり長い間過ごしてきたので、ボケ合ったり、なんでも許される特別な存在。一般的なイメージは型破りな印象が強いと思うけど、隣で一緒に歌ってきた印象は違う」との趣旨が語られ、「唯一、2人で歌った曲がありました」と伝えた。

指原莉乃と「アボガドじゃね~し…」を歌った渡辺麻友(撮影=木村陽仁)

 映像が終わり、場内には「まさか、まゆゆが?」という期待が高まる。そうしたなか、渡辺麻友が登場。しかも可愛らしい衣装。ステージ後方に設けられた階段。指原と渡辺はお揃いの衣装で登場。ユニット曲「アボガドじゃね~し…」を披露。息の合った振りや歌に、会場は大歓声に包まれていた。

 歌い終え、同じくゲスト出演した柏木が渡辺とトーク。渡辺は「さっしーのためなら何でもするよ!」と笑顔。そんな渡辺に柏木は「さっしーは、麻友ちゃんに来てほしい、しかも『アボガド』をやりたいと思っていたけど、朝ドラ女優だからこの衣装を着てくれるのか心配だった」と明かした。これに渡辺は「ぜんぜんだよ! この衣装に見合うように体作りもしてきた」とハキハキ。

 話題は渡辺のストイックな体作りに。柏木は一緒にご飯を食べに行った際に「この体でダイエットしていて…」と、すきやき御膳を頼んだ柏木に対して、渡辺の注文は焼き鳥ともずく酢だったといい「おっさんだよ」と柏木。

トロッコに乗りファンの声援に応える渡辺麻友(撮影=木村陽仁)

 また、渡辺は『アボガド』の曲が一部の「オジサン」に支持されていたことを明かし「リクアワの時、必ず票を入れてくれるオジサンがいて『今後こそ1位だね』と言われて」と、当時の思い出話に花を咲かせた。

 その柏木と渡辺らはコンサート終盤にも登場。指原とともにトロッコにのり、スタジアムを一周。ファンの声援に応えていた。

記事タグ