HKT48指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを開催。HKTメンバーをはじめAKBグループから一部メンバーが特別参加。卒業生の渡辺麻友と北原里英や松本人志がゲスト出演するなど門出に花を添えた。

 HKT48のムードメーカーも涙を流した。コンサートも佳境。指原莉乃がメンバーへの思いを語るなかで「卒業するにあたって、重ちゃんのことが本当に心配です」とし、村重杏奈の行く末を案じ、芸能事務所に働きかけたことを告白。

 その結果、鈴木奈々や須田亜香里、元AKB48西野未姫らが所属するツインプラネットに移籍することが決まったようだ。

抱き合う指原莉乃と村重杏奈(撮影=木村陽仁)

 突然の報告に村重は「さしさんに迷惑をかけてきたのに最後まで見捨てないでいてくれて…」と感極まり涙。そんな村重に指原は「2年前に関係性を切っておけば…」と冗談を入れつつも「皆のことを真剣に考えている、これからも諦めずに」とメンバーへの思いを伝えた。

涙する村重杏奈(撮影=木村陽仁)

 その村重。コンサートも終盤に入り、ドレスに着替えた指原が場内を一周するためにトロッコに乗ろうとした際に、エスコートするように見せかけて自身が乗り込むいたずらも。そんな彼女を笑顔で突っ込む指原の姿が印象的だった。

記事タグ