HKT48指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを開催。HKTメンバーをはじめAKBグループから一部メンバーが特別参加。卒業生の渡辺麻友と北原里英や松本人志がゲスト出演するなど門出に花を添えた。

 指原の「みんな泣いちゃってるんじゃないですか? 泣くな! 叫べ!」という掛け声で始まった卒コン。16曲目の「週末Not yet」では大家志津香、横山由依、そして、昨年4月にNGT48を卒業した北原里英が登場。指原とともに歌い上げた。

 1年ぶりのステージとなった北原は「自然過ぎて、卒業したことを忘れるぐらい」と清々しい表情を見せつつも「めちゃくちゃ緊張した」とも。それでも「莉乃ちゃんに現役の頃よりも歌が上手くなったと言ってくれて」と再び笑顔をこぼした。

 一方、もともどダンスが得意ではないという大家もこの日はしっかりとパフォーマンス。オリジナルは大島優子が担当しているポジション。「踊れないのに…がっかりさせないために一番先に(顔を)抜いて下さいとお願いした」と、大島ではないことを観客にいち早く伝えるために打診していたことを明かした。

 北原はこの日、11曲目「Choose me!」にも登場。指原をはじめ、峯岸みなみと宮崎美穂とで歌った。

記事タグ