10度のグラミー賞受賞を誇るテイラー・スウィフトの約1年半振りとなる新曲「ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ」が日本時間4月26日13時に配信、ミュージック・ビデオも同時公開となった。

 テイラーは4月13日に突然自身のInstagramでカウントダウンを開始。そのカウントダウンは東京渋谷の街頭ビジョンでも開始され、世界中のファンが4月26日に何かが起こると大きな話題になっていた。

 公開されたミュージック・ビデオの監督は、アリアナ・グランデ、ケンドリック・ラマー、マルーン5などのビデオも手掛けるデイヴ・マイヤーズとテイラー本人。ビデオ冒頭には、前作『レピュテーション』のシンボルの一つでもあった蛇がカラフルになって登場、それがキレイな蝶々に変身して羽ばたいていくところから始まる。

 全編を通じて、黄色のパンツ・スーツ、ピンクのドレス、ミント・グリーンのマントなど、明るいパステル・カラーの衣装を纏ったテイラーが登場し、喧嘩した恋人同士がお互いの個性と愛を再認識して、“世界中で私ほどあなたのことを愛している人はいない”と仲直りする内容になっている。昨年2018年11月の来日公演からわずか半年で新曲をリリースしたテイラー・スウィフトの今後から目が離せない。

テイラーは今回の新曲について「自分自身の個性を大切にして祝福しようということなの」とコメント。また、日本公式サイトには新曲の歌詞・対訳も公開となっている。(https://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/news/2019-04-26-3/)

記事タグ