地元・北海道を拠点に全国で活動しているシンガーソングライターの佐藤広大が21日、Zepp Sapporoにて開催された音楽番組『音語』(テレビ北海道)の2周年イベントで、EXILE SHOKICHIが主宰する「KOMA DOGG / LDH MUSIC」への移籍を発表した。

 佐藤広大とEXILE SHOKICHIは、学生時代にボーカルユニットを組んでいたこともある長年の親友で、2人の関係性を知る北海道のファンたちは、今回の発表を大歓声で祝福した。

 KOMA DOGG移籍第1弾シングル『RUN』は、6月に配信予定。表題曲は、北海道日本ハムファイターズ・中島卓也選手の2019年シーズンのホームゲーム登場曲にも選ばれ、一足先に球場にて聴くことが出来る。

【佐藤広大コメント】

 「15年前、共に札幌で音楽活動をスタートしたSHOKICHIと今も音楽で繋がれていることがまず嬉しいです。彼に対してもそうですし、応援してくれてる全国の皆様に心から感謝しております。ありがとうございます。恩返しを楽しむ「恩楽」というものを更に追求していきたいと思います。彼の描くエンタテインメント、世界観にしっかり自分らしさを織り交ぜて、音楽を軸に様々な角度から、KOMA DOGGを盛り上げていきます。宜しくお願い致します!!」

【KOMA DOGGとは?】

 EXILE SHOKICHI がソロ活動をするにあたって、これまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイター・チーム、そしてファンの皆さんをクルーとして、共に未来に向かっていくために始動するプロジェクト。EXILE SHOKICHI の音楽に対するアティテュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しいLDH MUSICを創っていくラボを目指す。

▽佐藤広大プロフィール

 北海道出身のアーティスト。ラジオDJとしても活躍の幅を広げている。2016年7月にリリースしたシングルCD「My ONLY ONE feat. 宏実、YUTAKA(Full Of Harmony)」は読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』のエンディングテーマに選ばれる。2017年2月には「スノーグローブ」で念願のメジャーデビューを果たす。また本作品ではカップリング曲に学生時代からの盟友である、EXILE SHOKICHIとの楽曲「Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI」も収録されている。北海道では現在もラジオDJ、TV番組MCをレギュラーに持ち活動している。

記事タグ