一部の週刊誌で俳優・細貝圭とのハグ報道が伝えられた、AKB48峯岸みなみ(26)が18日深夜、ツイッターで謝罪した。

 峯岸は「この度は私の自覚のない行動により、沢山の方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」とし、細貝およびファンなどに謝罪。

 更に、AKB48グループのファンや後輩に向けて「一期生として引っ張らなくてはいけない私がこのような自覚ない行動をしたことを心から反省しています」と猛省。

 「自分の置かれている状況に感謝し、責任を持ち、これからも精進していきたいと思います。この度は、本当に申し訳ありませんでした」と綴った。

 一部の週刊誌が18日、舞台『ミュージカル ふたり阿国』で共演した峯岸と細貝が、駅前タクシー乗り場で顔を近づけ、優しくなで、ハグをしていたことを報じた。

 これを受け、同日午後7時過ぎ、細貝圭がツイッターで謝罪。「今後は誤解を招くような行動は慎み、ますます俳優業に邁進していく所存でございます」と綴った。

記事タグ