女優の松岡茉優が17日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に出演。同級生のももいろクローバーZ・百田夏菜子を称賛した。

 この日は「松岡茉優 Presents モーニング娘。特集」として放送。モー娘。の大ファンとして知られる松岡は、ハロプロを卒業し、先日復帰ステージを飾った鞘師里保への“愛”などを率直に語った。

 松岡と同い年の飯窪春菜が昨年、24歳で卒業し、石田亜佑美と譜久村聖が22歳でグループの最年長になっていることを語る松岡。「でも22ですよ、みんなすごいよ」とメンバーへのリスペクトを口にし、MCのライムスター宇多丸が年齢の捉え方について尋ねた。

 松岡は「どっちにも取れますよね。私、友人に百田夏菜子っていうももいろクローバーがいるんですけど」とし、ももいろクローバーZの百田を持ち出した。

 続けて「彼女のことを尊敬しているし、10代から青春をこう、まあ、ある種、売り物にしながらやってきたのに」と百田のアイドルとしての活動を振り返り、「今でもやっぱり、私たちに夢を見せてくれてる」と敬意を示した。

 ライムスター宇多丸は「百田さんはなんか、それこそ“ナチュラルボーンアイドル”っていうか、内から発するアレがありますよね」とエネルギッシュな百田の印象を伝える。

 松岡は「まんまだもん。この間もごはん食べに行ったけど、まんまだもん。すごいなって思う」と百田の自然体の姿に感嘆している様子だった。

 松岡と百田は、高校の同級生として知られる。2015年に同じく同級生の歌手・家入レオがフジテレビ系『ボクらの時代』に出演。その際、自身のブログを更新した百田は「情報解禁」とし、「まゆとレオちゃんとは実は同じ学校の同級生! こんな風に一緒に仕事するってなんか変な感じだったけど嬉しかったな」と報告していた。

 今回の松岡の出演はネット上でも反響が上がり、「松岡茉優さんこんなにロジカルな人が百田夏菜子さんと仲良いなんてw」「ハロプロ愛を貫きながらも百田を評価してくれる松岡ほんと推せるな…」とそのトークに称賛を集めているようだ。

記事タグ