AKB48峯岸みなみとハグしていたことが報じられた俳優の細貝圭が、「軽率な行動によりファンの皆様、関係各位の皆様にご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません」と謝罪した。

 事の発端は一部週刊誌のネットニュースが18日朝に報じたこと。舞台『ミュージカル ふたり阿国』で共演していた峯岸と細貝が、駅前タクシー乗り場で顔を近づけ、優しくなで、ハグをしていたと伝えられていた。

 あわせて峯岸に関して、過去の“お泊まり愛”がスクープされたことも取り出され、頭を丸刈りにした謝罪動画が配信されたことも伝えていた。

 18日夜に自身のツイッターを更新した細貝は「この度、軽率な行動によりファンの皆様、関係各位の皆様にご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません」と謝罪のコメントから書き出した。

 さらに、「また峯岸みなみさん、峯岸さんのファンの皆様にもご迷惑と不快な思いをさせてしまったことをお詫び致します」とし、峯岸サイドへの深いお詫びのコメントを綴った。

 そして、「今後は誤解を招くような行動は慎み、ますます俳優業に邁進していく所存でございます」とし、反省をこめてツイートをおこなっている。

 今回の報道のあと、峯岸のツイッターには「まじで学ばねぇな」「彼氏も作らず頑張ってる仲間たちに申し訳ないないと思わないの?」「もう坊主は見たくないよ」などと厳しいコメントが殺到しており、事態を重く受け止めた細貝が、謝罪のツイートをおこなったと見られる。

 一部週刊誌のネットニュースでは、峯岸はタクシー乗り場前での抱擁を経て、別のイケメン男性2人組と合流し、“はしご酒”をおこなっていたと伝えられている。

記事タグ