中岡と平野

 King&Prince・平野紫耀とロッチ・中岡創一が17日、都内でおこなわれた「ビタミン炭酸飲料『マッチ』」新CM発表会に出席した。

 学校でおこなわれたイベント。『青春応援番組!青春イチバン!』というニセ番組の収録をおこなうと講堂に集められた生徒約350人。まずは、CMで青春をやり残した青春ゾンビを演じたロッチ・中岡創一が、ゾンビ姿でサプライズ登場すると大歓声。

 『マッチ』の新CM発表会であったと知った生徒は、平野の登場に期待高め歓声を挙げるも「今回は残念ながら…」という司会の説明に落胆気味。ただ平野から映像メッセージがあると紹介されると再び歓喜に沸いた。

 生徒の視線が集まるステージ中央には、映像ではなく、平野の姿。まさかの展開に、場内は割れんばかりの大歓声に包まれた。手を振れば大歓声、顔を向ければ大歓声と大興奮といった状態だ。感動のあまり泣き出す生徒もいた。

平野

 そのなかでおこなわれたトークイベント。新CMは、青春を謳歌できなかった中岡が青春ゾンビになり、それを平野が浄化させるという物語になっているが、平野は出来上がったCMを見て「最初の方は青春のワンシーンのようで、あまずっぱいものになるかなと思ったら、ゾンビの中岡さんが出て来て…」と笑み。司会から「はまり役」と称された中岡は「ゾンビではまり役であれですけど…」と戸惑いつつ、「面白いものになっている」と自画自賛した。

 また、中岡は撮影現場での平野の様子を明かした。「イケメンはしゃべりにくいイメージがあるけど、しゃべりやすかった。撮影は楽しくて、平野くんは、カットかかってから椅子に座らない。高倉健さんみたいに真面目な人かなと思ったら、いろんなところに遊びに行きたい、ただただ落ちつきのない人だった」。

 その平野は「学校に入る機会はないから、懐かしいものを探しながら…」とその理由を明かした。

 CMではキンプリの新曲「Sha-la-laハジけるLove」が使われている。この会場でも新曲が使われたCMが流されたが、立て続けのサプライズ登場による大歓声の余韻で音がかき消される状態。中岡は「歓声が凄すぎて聴こえなかった。皆さん、聴かせてください」と苦笑いだった。

 また、CMに絡みやり残したことを聞かれ、平野は「デート。中学生の時は男友達と遊ぶのが楽しくて、高校からジャニーズに入っているので、人生でデートしたことがない。制服デートをしてみたかった」と語った。これに、生徒から「可愛くない!」という言葉が飛び出した。

中岡と平野

 この日は、同校の部活動の部員代表者がペットボトルでバランス対決を実施。平野と中岡が、生徒に勝利するという大人げない結果に。平野は「ごめんね」と言いつつ、プレゼントを送った。

 改めて平野は「きょうは短い時間でしたが、楽しく過ごせて幸せでした。楽しい時、これから楽しいことが待っていると思いますので、青春ゾンビにならないように謳歌してください」とエールを送った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)