NHKが、[ALEXANDROS]と1000人の18歳世代(17~19歳)が一緒にひとつのステージを作り上げる『[ALEXANDROS] 18祭(フェス)』を開催する。

 未成年だけれど選挙権を与えられ、時には子どもとして扱われ、時には大人として扱われる、人生において特別な年齢の18 歳。勉強や仕事、恋愛や将来の目標など、それぞれが抱える悩みを超えて、ひとつのパフォーマンスで感動的につながる。

[ALEXANDROS] 18祭

 『[ALEXANDROS]18 祭(フェス)』では、日本全国の18歳世代からさまざまな熱い想いがこめられた動画を募集し、[ALEXANDROS]がその想いを受けて楽曲を制作する。共演当日、選考を通過した1000人の18歳世代と[ALEXANDROS]による、1回限りの奇跡のステージを目指す。

 なお、この様子は後日、総合テレビで放送予定。

 以下は、[ALEXANDROS]のメンバーのコメント。

川上洋平(Vo / Gt)

 18歳の時。

 僕はとても普通な高校生でした。

 優等生でもないし、不良でもない。

 モテたわけでもないし、でも彼女がいなかったわけでもない。

 出木杉くんでは勿論なかったけど、逆にのび太くんでもなかった。

 何年後かに同窓会で「あんなやついたなー」と言われるぐらいの

 少年AでもBでもなく、Cぐらいの特徴のないやつでした。

 でも内に秘めたものは常に持っていました。

 絶対に譲れない夢と目標。

 ただどう表現していいのかがわかりませんでした。

 そして周りにどう思われるか不安でした。

 「自分にとってこれはカッコいいんだけどなぁ…」と自信はあったけど、いつも揺らいでいました。

 友人に真剣に相談するのも気恥ずかしかったし、厳しい親だったのでロックバンドで食っていくなんて口が裂けても言えませんでした。

 結局そこからデビューするまで10年かかりましたが、色々な試行錯誤をして、1つの目標を達成する事ができました。

 僕が皆さんに偉そうに教えられる事など一つもありません。

 ただ、ちょっとの工夫でその「自分だけのカッコいい」は「誰かにとってのカッコいい」になり得る、と1つの例を挙げて伝達することはできます。

 なのでぜひ皆さん自身が思う「カッコいいもの」をぶつけてきてください。

 なんでもいいです。ちょっと不安でも、今は周りが賛同してくれなくても「それでも自分にとっての「カッコいい」はこれなんだ」というのがあれば是非お待ちしております。そしてそれを僕が「カッコいいもの」と思っているものと混ぜ合わせましょう。

 「18祭」なので主人公は皆さん、、と言いたいところですが、本気でやる以上、僕もその座を奪う勢いで挑ませていただきます。

 お互い刺激し合いながら最高にカッコいいものをつくりましょう。

 何卒よろしくお願いします。

磯部寛之 (Ba / Cho)

 18 歳の皆様! この度はどうぞよろしくお願いします。本当に楽しみ。ここぞとばかりに皆さんの中にある「カッコいい」をぶつけてください。「世間的にはマイナーだしな。。」とか、「自信全くないし。。」とか、勿論皆さんにも色々あると思います。が、こんな丁度いい機会もあまり無いと思うのでとりあえずやってみちゃいましょう。俺はそれ全部見てみたいです。何故なら、自分がカッコいいと信じたものを世界にぶつける気持ちで19歳で入ったこのバンドが、今 18 歳の皆さんとこういう風に関われるのは何か凄く縁を感じるからです。諦めないで続ければ良い事あるものですね。皆さんにとっても、これが何かに出会ったり目覚めたりするキッカケになれば最高だなぁと思います。

白井眞輝(Gt)

 18歳の皆さんと一緒にスタイリッシュに面白い事がしたいです! 僕らも皆さんから学ぶ事があるでしょう! 学校ではなかなか出せない一面がある事でしょう! 全てこのイベントに吐き出しに来てください! 楽しみにしています!

庄村聡泰(Dr)

 18歳の頃に聴いていたあの曲達は、今でもこの身体に、あの頃の景色と経験の感触までをも鮮明に伴って、愛おしく、鳴り響いています。

 そんな曲を、僕達と一緒に、作ってみませんか?

 お互いにとって、素晴らしい音楽と景色と経験に出来ればなと、楽しみにしております。

記事タグ