三浦大知が、約6カ月ぶりにシングル「片隅/Coner」を6月12日にリリースすることが決まった。三浦にとって通算25枚目のシングル。「片隅」は、モデルとしても活躍するKoki,が作曲した。

 この曲について三浦大知は「初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました。Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作る事ができてすごく嬉しかったです」と語っている。

Koki,

 同曲を作曲したKoki,は「この度は楽曲を選んで下さり、大変感激しています。この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当に嬉しいです。三浦さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です。三浦さんは、とても穏やかで優しさに溢れているイメージでした。最初にお会いさせて頂いた時に、既に仮ボーカルを入れて下さっていて、目の前で聞いた時、甘い優しい声に鳥肌が立ちました」と話した。

 また同曲は、中条あやみ、水川あさみがW主演を務める、日本テレビ系新水曜ドラマ『白衣の戦士!』の挿入歌に起用。初回は4月10日午後10時より放送される。ドラマ初回放送終了後の4月11日午前0時から、各音楽配信サイトにてパッケージに先駆けて先行配信される。

 シングルの発売日となる6月12日には、先月終了したばかりの全国29会場39公演を開催し、自身最多公演数、最多動員数を記録したONE ENDツアーのファイナル、大阪城ホールでの公演を収録したLIVE DVD & Blu-ray『DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール』も同時発売される。

記事タグ