清水翔太が、結婚を発表した加藤ミリヤへの率直な心境を寄せている。清水は「寂しいな、というか もっと遊んでおけばよかったなあと思います」などとコメントし、若かりし頃の2ショットを公開した。

 加藤は4日に公式サイトで、一般男性との結婚と今夏に出産することを報告。「これまでお世話になったすべての方々にも改めて深く御礼を申し上げます。音楽の世界でも家庭でも愛に溢れた人生を築けるよう一生懸命頑張りますので、これからも温かく見守っていただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いします」とメッセージを寄せていた。

 同日夜に自身のインスタグラムを更新した清水。「僕のまさに直属の先輩であり相方さんのようなものでもある加藤ミリヤさん。結婚おめでとうございます」と祝福した後、「寂しいな、というか もっと遊んでおけばよかったなあと思います」と率直な気持ちを綴っていく。

 清水は「彼女と僕は、同じ事務所の先輩後輩という関係値や時間の使い方の違いもあり、あまりプライベートで会う事は多くありませんでした。だけど、きっとお互いに本当はもっともっと分かり合いたいし色んな表情を見たかったかなって」と思いを吐露し、「それがなかなか難しいからこそ 何も言わずとも二人は分かり合っている、という事にしたがっていたような節も(笑)」と過ごした時間を振り返った。

 続けて「もちろん、沢山一緒にお仕事する中で阿吽の呼吸みたいなものはありましたよ。何も言わずもがな、こうだよね?みたいな。だけどその先の何かを分かり合えたのはそんなに多くなかったかもしれない。もっともっとあってよかったなって。僕の人見知りのせいですね笑」と自嘲気味に笑った。

 そのうえで、「彼女の幸せがすごく嬉しいし もちろん応援します。だけど こんな寂しさを僕くらいは語っていいかもしれないなとこういうコメントにさせて頂きました」と、“寂しい”との言葉に込めた真意を説明し、「ミリヤ、おめでとう!」と元気よく祝福。

 そして、「末永くお幸せに。そして美しい家庭を。次の目標はお互いにパパとママという立場でミリショーやることかな」とし、将来のコラボレーションに期待を寄せた。

清水翔太が公開した加藤ミリヤとの2ショット。(Instagramより@s.shota0227)

 清水と加藤は、“ミリショー”の愛称で呼ばれ、これまでに「Love Forever」をはじめ、「Sakura Melody」「LOVE STORY」などのコラボ曲を発表し、息の合ったコンビネーションで多くのファンを魅了してきた。

 この清水のメッセージにファンからは多くの反響が挙がり、「嬉しいけど、さみしいって複雑な気持ちなんだね」「翔太にしか言えないミリヤへのおめでとうメッセージ!すごく素敵です」「ミリショーまた見たいです」などのコメントが寄せられている。

記事タグ