神田沙也加とギタリスト・Billyの音楽ユニット「TRUSTRICK」が5日、公式サイトで、解散することを発表した。連名で綴られたメッセージの中で、「感謝してもしきれません。心より、ありがとうございました」とファンへの感謝を寄せている。

 公式サイトの中で、2人は「ファンの皆様へいつも応援していただきありがとうございます」と感謝し、「TRUSTRICKは2014年のデビュー以来、聴き手の方に寄り添える音楽作りを目指して歩んでまいりました。おかげさまで短い活動期間ながら多くの作品を残すことができ、かけがえのない時間を皆様と過ごせたと思っています」と寄せた。

 続けて「活動休止から時間が経ち、TRUSTRICKメンバー・制作チーム間で、今までとこれからのユニット活動について、長い時間をかけて話し合ってまいりました。その結果、これまでの楽曲・アルバムを以て、TRUSTRICKとしての作品作りはやりきれたのではないかという答えに至りました」と協議の中で完全燃焼の思いが浮上したという。

 そして、「活動休止の間もずっといただいていた、皆様からの温かいお気持ちに対して曖昧なままでいるのは心苦しく、誠に勝手ではありますがここに解散を発表いたします」とし、ファンへの詫びを込めながら解散することを報告した。

 最後に「応援してくださったファンの皆様が、信じて支えてくださったスタッフの方々が、私達をTRUSTRICKでいさせてくれました。感謝してもしきれません。心より、ありがとうございました」と締めくくり、2人の名前を記した。

 2014年6月に1stアルバム『Eternity』でメジャーデビューしたTRUSTRICK。神田の力強い歌声、Billyが刻むギターの音色が人気に。2016年12月のワンマンライブで活動を休止していた。

 また、解散に伴い、オフィシャルサイトは4月30日をもって終了し、コロムビアのホームページ内に統合。公式オンラインショップでのグッズ販売は、4月30日の23時59分で受付終了となることもあわせて発表している。

記事タグ