島根県の出雲大社でライブをおこなった、きゃりーぱみゅぱみゅが髪の色を「パープル」にしたことを報告。しかしながら、思いもよらぬところに注目が集まっている。

 出雲大社でおこなったライブで“お釈迦さま”をイメージした斬新なヘアスタイルを披露したきゃりー。ライブから1日経った3月31日には、普段着を身に包んだきゃりーが落ち着いた表情で「パープルにしてもらいました!」と報告する写真を公開した。

 写真にみるきゃりーは外はねのヘアに、変わらずのキュートさを放っているが、その新ヘアカラーと同じく注目が集まっているのはきゃりーの胸元だ。「胸が大きく見える」として話題なのだ。

 女性ファンからも「羨ましい限り!! ナイスバディ」「グラビアも全然いける」と好評の声が多く寄せられている。1日朝7時点で「いいね!」の数は3万件に迫ろうとしている。

 きゃりーは過去に、「ダイエット&体作り」を宣言し、加圧トレーニングをする様子を公開している。当時、「足に筋が入るようになってきた」とも報告しており、ボディづくりには余念がない様子をうかがわせた。

 そんなきゃりーは、京都・南座新開場を記念しておこなわれる『南座新開場記念 京都ミライマツリ2019』の音楽フェス「音マツリ」に平成最後の日・4月31日の第1部、第2部に出演することが決まっている。そこでは、歌舞伎を取り入れた演出をする予定とも語っていた。

 その会見では、大正時代の着物をベースとしたコートを羽織った和洋折衷の衣装を披露し、ともに出席した片岡愛之助から「かぶいね」と絶賛されていた。

記事タグ