黒木ひかりが31日、都内で、1st写真集『黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業』(徳間書店)発売記念お渡し会をおこなった。イベント前には報道陣による囲み取材に応じ、高校を留年したことを報告。“3月で卒業”と銘を打ち、雑誌の表紙を飾ってきたが「まだ高校生です…。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と反省した。

 女性ファッション誌『LARME』のレギュラーモデルを務め、女優やモデル、グラビアなど幅広く活躍。昨年、恋愛リアリティショー『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演し、一躍脚光を浴びた。

 今作では、夏の海ではしゃぐ等身大の笑顔、雪に溶け込む透明感溢れる大人びた表情を見せている。少女から大人へと成長する“今”しか見ることができない彼女の変化が収められている。

黒木ひかり

 この日、制服姿で登場した黒木。「皆さんに報告があります」と言い、周囲を見渡すと、申し訳なさそうに「高校を留年することになりました…」と報告した。“3月で卒業”と銘を打って表紙を飾ってきたが「まだ高校生です…。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」。要因の一つにテストを受けられなかったこともあったとしつつ「私よりもお忙しい人はいるので。単に頭脳が悪い。国語がだめで勉強面が苦手、欠点だなと。両親には申し訳ない」と猛省した。

 撮影の時は「まだ卒業できると思っていた」ようだが、留年が決まった際には「取り返しがつかないことをしてしまった。謝るしかない」と思ったそうだ。なかでも苦手な科目は国語と歴史。「卒業できるように頑張ります」と意欲を示した。

黒木ひかり

 そんな初写真集。自身でも「人気がある方が写真集を発売しているイメージがあるので、私が出せるとは思わなかった」と驚き。写真集のタイトルには「卒業」が入っているが、この日ボードに書かれていた「卒業」の文字に「留年」というシールを自身で張り重ね。「タイトルに関しては…卒業メインに見ないでいただいて、私の現在地、留年も卒業しないといけなし、今の自分よりもっと上を目指すところを見てほしい」と置き換えた。

 撮影はタイと北海道。誌面に収められていないがタイでは虎と一緒に撮ったという。「本当に怖くて。でも可愛かった」。一方の北海道は大雪に見舞われたそうで「初めてだった」。その北海道で撮ったという箸を加えているカットはお気に入りのようだ。海鮮丼を注文した空き時間に撮った1枚で「普段しないポーズだから面白い、ドキドキするというか凄く好き」とした。

黒木ひかり

 高校最後の1年を収めるはずだった写真集だが、撮影を挑むに当たっては「色んな表情をしないといけないと思っていて。見ていて飽きない、大人っぽい表情や普段している顔とか、楽しむことをメインに」挑んだという。黒木には「おバカキャラ」のレッテルがはられる可能性もあるが「どうしよう…。でもいずれバレることなので良い機会だった」と開き直り。改めて「頑張って卒業します!」と意欲を示した。