勝敗結果発表を待つ鈴木奈々と西野未姫

 鈴木奈々と元AKB48の西野未姫が28日、都内でおこなわれた『リラクゼーションスペース ラフィネ採用新CM発表会』に出席した。

 心身共に健康で元気に暮らせる社会づくりのための事業を手掛けるボディワークが、「ココロとカラダをリセットする」をテーマに「ラフィネ」をはじめとするリラクゼーションスペースを展開。セラピストという職業を多くの人に知ってもらいたいと、新たに採用CMを制作した。

 体当たりの企画が多い2人。昨年7月に30歳となった鈴木は「お尻とか色んなところが垂れてきて…。最近お金をかけるのはボディケア」と明かせば、19歳の西野は「ボディケアは10代からやっておいたほうがいいなと思いました」。

 「ラフィネ」のトップセラピストからは、「最近は疲れやすい」という鈴木にストレッチの方法を、「筋トレして減量しているんけど、お腹がすいて寝れない。お腹がすいたことを忘れて快眠する方法を」という西野は「カモミールのハーブティがおススメ」とそれぞれでアドバイスを受けた。

 その後、2人が癒やしキャラの座をかけて接客勝負。鈴木が「事務所の後輩なので負けたくない」と闘志を燃やせば、西野も「先輩に負けません」。グイグイと攻める接客を披露した西野に対して、鈴木は腕を決めるなどなかばプロレス技のような“荒施術”。結果、西野に軍配が上がった。

 西野は、負けた鈴木に「世代交代。30代なので休んでもらって」と引導を渡した。その鈴木に、プライベートで美ボディのコンテストに出場することを明かされた西野。そのコンテストに向けて普段から筋トレをしているといい「抜いたら凄いですよ」と自信。

 筋トレで腰が張っているというそんな西野はご褒美にセラピストから施術を受け、ご満悦だった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)