劇団4ドル50セント・糸原美波

 劇団4ドル50セントの糸原美波が28日、都内でおこなわれた『リラクゼーションスペース ラフィネ採用新CM発表会』に出席した。

 心身共に健康で元気に暮らせる社会づくりのための事業を手掛けるボディワークが、「ココロとカラダをリセットする」をテーマに「ラフィネ」をはじめとするリラクゼーションスペースを展開。セラピストという職業を多くの人に知ってもらいたいと、新たに採用CMを制作した。

 そのCMに出演するのは「美人すぎる劇団員」として話題の糸原美波。セラピスト役として、楽曲にあわせたキャッチーなダンスを披露している。楽曲のタイトルは「職業、セラピスト。」。Raffine Inspireが歌っている。セラピストへのインタビューをもとにした歌詞も印象的だ。

糸原美波

 この日、セラピストをイメージした衣装で登場した糸原。CMでは爽やかな笑顔を見せていたが、撮影は緊張したという。幼稚園児の頃に始めたダンスだが、CMでは「日常の細かいところまで振りになっているので大変で、ちょっと難しいところもありました」。それでも「楽しく演じることが出来た」と笑顔をのぞかせた。

 そんな糸原は朝が苦手な方で「全然起きれないんです。二度寝三度寝しちゃう」とも。それでもボディケアのため、朝はストレッチをして体を整えているとも語った。

記事タグ