板野友美にとって約1年ぶりとなる11thシングル「すき。ということ」がリリースされた。10枚目シングル「Just as I am」を一区切りに、初のバンド編成ライブなどを通して変わった意識。今回のポップな恋愛ソングを表題曲にしたのもその表れだという。「何かをやりたいとかは決めずに、いろんなことに挑戦したい」。制限を決めずに挑戦してきて輝き出したもう一つの魅力、ナチュラルさ。その源となる考えに迫ってみたい。【取材=木村陽仁/撮影=冨田味我】

板野友美

板野友美

<INDEX>
○輝きだしたナチュラルさ
○板野友美が背負ったイメージ
○挑戦だった「すき。ということ」
○ナチュラル、MVの裏側
○板野友美としてのこれから
○撮り下ろしカット

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。