相田翔子が24日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』に出演。Wink時代を振り返るなどトークを展開。そのなかで「美魔女って言葉がイヤ」「劣化上等」などと発言し、ネット上で話題を広げている。

 この日の放送では、相田と島崎和歌子、西田ひかるが出演。芸能生活30年以上を経たなかで、それぞれが自身の心境を率直に述べた。

 その中で、“いい歳の取り方”に話題が進み、島崎は「なんか、言ってね、若作りなんかしちゃったら言ってね」と2人に語りかけた。

 これに「ここまで来たら楽しまないと」と話していた相田は、「痛いってこと? 私、美魔女って言葉がイヤで、痛くはなりたくない」とストレートに発言した。

 さらに、「別に、劣化上等、みたいな。劣化するの当たり前なんだから、それをイチイチ周りが言うことないじゃん。言われても気にもしないけど、だって歳は重ねるんだから」と続け、自らの主張を力強く語った。

 この相田の“劣化上等”発言がネット上で大きな反響を呼び、相田の名前がトレンドに長い時間入った。

 ツイッターには「名言だわ」「老いても『劣化上等』久々に刺さった!」「勇気をもらいました。勇気を!」「相田翔子さんの口から出た劣化上等!の力強さよ」「朝から超カッケーw」との言葉が寄せられ、共感の声を強めている。

記事タグ