Yumi(Guitar & Vocal)、Miki(Bass)、Kei(Drum)の女性3ピースのパンクバンド・Akabane Vulgars on Strong Bypass(アカバネ)が3月20日、ガレージパンク、ブルースを背景にしながらもスタイルに執着することなく創造的に独自の進化を続けるニューアルバム『They Call Her Bitch』をリリースした。

『They Call Her Bitch』ジャケ写

 2012年にアメリカ SXSW に出演し好評を得て、その後も The Sunflower Festival(北アイルラ ンド ベルファスト)、J-pop Summit Festival(サンフランシスコ)にヘッドライナーとしての出演、また3ヶ月に渡る北米ツアーやUKでもツアーを敢行。

 日本での基盤づくりにも励み、2016年にはフジロック出演。 場数を踏んで来た国内外のライブで本物のロックファンから熱い支持を得ている。

 Yumiの描写力高い詞と力強い歌声でこの世の有り様を描き、Miki と Kei は鋭く重厚なサウンドを叩き出す。 今作ではラテン、ファンク、サイコビリー、カントリー、ミクスチャーの要素が加わりより幅広い音楽性となった。全8曲の様々なリズムに創意を凝らしたアレンジが的確に施され、歌のダイナミズムが倍増している。

▽コメント

「海外でのライブ経験も豊富。三位一体の演奏は世界水準。ここではないどこか。今ではないいつか。 アカバネバルガーズがいろんなところに連れていってくれます。」【新宿レッドクロス 菊池毅】

「アカバネの良さはそのジャンルの幅広さ。新曲が出来る度に円グラフはバランス良く広がっていきます。今回の新譜は正にそれを体現するような仕上がり」【下北沢 CLUB 251 仁侠ヴァイオレンス】

「CD かけた瞬間、お!!!ってなりますね!それが全曲はじまるごとに来る感じで、歌詞もすっごく良いし曲調も全曲違う感じなのに統一感あって、アカバネ進化してるって感じです!」【下北沢 CLUB QUE 福田政博】

 都内のライブハウスでは大絶賛のアカバネが日本のロックをかき乱してくれるだろう。

作品情報

Akabane Vulgars on Strong Bypass

ニューアルバム『They Call Her Bitch』

2019.3.20 発売 定価2000円 税込 (商品番号 BAMCD-3 )

01.「They Call Her Bitch」
02.「2049」
03.「Homecoming」
04.「D R E A M E R S
05.「Savile Row」
06.「Vivo O Muerto 」
07.「Pirate’s Song」
08.「New Orleans」

全8曲収録

レコ発イベント

・3/22(金)下北沢シェルター
・共演 MAD 3、Tommy Boys (Patch & Hiro-King)
・開場 19:00 開演 19:30 / 前売 2,500 円 当日 3,000 円 ・ローチケ・eplus・ぴあ・シェルター店頭・バンド手売で好評発売中

▽プロフィール

●2005年Miki(b)が同級生 Kei(dr)と姉の Yumi(vo & g)を誘い、結成 ●2006 年~2011 年 東京中心に活動、「ライブ巧者」と称賛される ●2012 年 SXSW(サ ウス・バイ・サウスウエスト)出演 ●2012年~2015年 J-Pop Summit Festival(サンフランシスコ)出演 ●2014 年 AL『AEON』発売 ●2015年 ミニ AL『From A Chain Rapture with Live in Home』発売 ●2016年 フジロック前夜祭(レッド・マーキー)出演 ●2018年 2/21 AL『3』CD 全国発売、新宿レッドクロスでレコ発イベントを成功させる ●2019年 3/20 最新 AL『They Call Her Bitch』CD 全国発売・デジタル音源世界配信決定

記事タグ