由紀さおり
『BEGINNING』