はちみつロケットが3月20日、通算4枚目となるシングル「忠犬ハチ公」をリリースする。表題曲は、60年代ポップスの要素をベースにしたお洒落な渋谷系ナンバー。歌詞に出てくるカップルは甘え男子とツンデレ女子。そこではちロケにこのカップルの印象を聞いた。甘えられたいタイプのメンバーは誰か? 4月6日にZepp Tokyoで開催されるワンマンライブへの意気込みも交え7人の言葉を届ける。【取材=長澤智典/撮影=片山拓】

意外性に女の子はキュンとする

――「忠犬ハチ公」に登場するのは、大好きな女性にとても従順で忠実な男の子。しかも、女の子に素直な気持ちを言葉にしてしまう純粋さを持っていますし、ちょっと甘え男子な性格でもあります。男性としては頼りない面もありますが、みなさんはこの男の子をどんな風に受け止めましたか?

森青葉 微笑ましい!

森青葉

澪風 歌に出てくる女の子は大人っぽくて、その女の子は男の子に対して、最初は「この人どうなの?」という態度を取っていたのに、最後はでれっとしちゃう。そこが、すごく微笑ましいなと思いました。

澪風

森青葉 こういう弱々しいというか、弟系な男性って、 女性によっては「うーん」となる方もいると思うんですけど。いつもは弱々しいのに、急にカッコいいところを見せられちゃうと、女の子としてはキュンとなっちゃうからね。

塚本颯来 まさに、少女漫画にありがちな展開だけどね(笑)。

塚本颯来

――女性としては、男の子に甘えられるとキュンとしちゃいます?

森青葉 普段はそうでもないのに、たまーに甘えてきたらキュンとしちゃうと思います。甘えてくるくせに、意外と腕をまくると血管が浮き出るなど男らしいところを見せられたら、わたしはもっとキュンとしちゃうと思う。

播磨怜奈 ギャップ萌えじゃないけど、意外性を持った面を見たら、女の子はキュンとしちゃいます。

播磨怜奈

――メンバー全員揃っていることですし、それぞれに「忠犬ハチ公」を歌って感じた想いを聞かせてください。

澪風 「忠犬ハチ公」に出てくるのは、ワンコ系男子。二次元ヲタのわたしにとってのワンコ系男子のイメージと言えば声がちょっと高めで、髪は茶色で、身長は少し低めで華奢な印象。CV(キャラクターボイス)もこの人だなというのもすぐに浮かんできちゃうんですけど(笑)。わたし自身は、ワンコ系男子を推すか…と言ったら、きっと推さないと思うんです。でも、その可愛さはわかるから、そういう男の子を推す人の気持ちもわかるなって感じです。

 曲調は60年代風のレトロでお洒落な感じですけど。楽曲の雰囲気は、歌詞に出てくる男の子寄りというよりも、ちょっと大人っぽい女の子の雰囲気に似合っている感じがします。歌詞に出てくる女の子は、きっとわたし達と同年代近くだと思うんですけど。でも、精神的な考え方は、わたし達よりも大人だなという印象も受けました。

森青葉 メロディーも曲調も軽快で可愛い印象だから、聴いているとスキップしたくなる楽曲なんですね。そこへストレートに感情をドーン! バシーン! とぶつけていく歌詞が乗っかってくるから、嬉しいギャップがありました。

 わたし、男性のタイプとしては、ツンツンともしていなければ、甘えてもいない、本当に普通の感じの男性が理想なんです。ただ、血管フェチだから、腕の血管が浮き出ていたり、足にも血管の筋が入っていて欲しいタイプ。ただし、マッチョは好きじゃないから、細マッチョくらいが理想なのかなと思います。あっ、なんか話がズレましたよね(笑)。

――いえいえ、そのままで大丈夫です(笑)。続いて舞華さんお願いします。

公野舞華 この女の子、けっこうトゲがあるじゃないですか。なのに、ワンコ系男子は、その女の子のことがどんどん好きになる。女の子の心情としては、どんどん好きの度合いが素直に増していく、そういう男の子っていいなぁと曲を聴きながら思いました。

公野舞華

森青葉 男の子って、「可愛い」と言って欲しいときに言ってくれなかったりするじゃないですか。

塚本颯来 漫画の世界ではね(笑)。

公野舞華 たとえ期待してないとは言っても、男の子と出会うために綺麗にしたのに何も言ってくれなかったら、女の子は密かにショックを受けちゃうからね。でも、この曲に出てくる男の子なら、きっと「綺麗」と言ってくれそう。

塚本颯来 逆に女の子が、「可愛い」と言われて照れちゃうのもわかる気がする。

公野舞華 それだけ、この男の子は、女心がわかっているのかも。

澪風 きっとこの男の子だったら、女の子が照れて「辞めてよ」と言っても、「可愛いのはホントだから」とか言ってそうじゃない⁉

公野舞華 その天然っぽさがいいなぁ。

――実は男の子が戦略としてやっていたら怖いけどね。

全員 こわーい!!

公野舞華 でも、女の子なら「好き」と伝えてくれる、その言葉は素直に嬉しいと思います。だから、ファンの人たちも素直に「好き」と言ってください。

森青葉 それは、戦略ですか?

公野舞華 戦略です(笑)。


記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。