無期限で活動休止している歌手の西野カナが、一般男性と結婚したことを発表した。19日に自身の公式サイトで伝えたもので、西野は「お互いに助け合い、楽しい家庭を築いていきたいと思います」などとコメントし、ファンは祝福一色に染まっている。

 西野は「いつも応援してくれる皆さんへ」と書き出し、「ご報告が遅くなりましたが、私、西野カナは、3月18日に結婚いたしました」と自身の誕生日に結婚したことを伝えた。

 さらに、「相手の方は、以前からお付き合いしていた一般の方です」とし、「お互いに助け合い、楽しい家庭を築いていきたいと思います」と報告。

 そのうえで、「温かく見守っていただければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを綴っている。

 2008年に楽曲「I」でメジャーデビューした西野。「Darling」「トリセツ」など数多くのヒット曲を生み出し、2010年からNHK紅白歌合戦に9年連続出場。今年2月3日の横浜アリーナのライブを最後に、無期限で活動を休止している。

 西野の結婚報告にネット上も祝福一色。“かなやん”とのニックネームを入れたツイートが多く見られ、「カナやん!幸せになってね!」「かなやんほんとに結婚おめでとう」「かなやんが決めた相手なら大丈夫やと思うよ」などと祝砲ツイートに沸いている。

記事タグ