AKB48福岡聖菜、乃木坂46与田祐希

 AKB48福岡聖菜(18)が、高校を卒業したことを報告。あわせて乃木坂46与田祐希(18)らとクラスメイトだったことを明かし、ファンを驚かせている。

 16日に自身のツイッターを更新した福岡。「私事ですが、今日無事高校を卒業しました」と報告し、「中学高校と学生生活と共にあった活動。でもこれからはAKB一筋 1人の人間として魅力的になれるように頑張っていきます!!」と、これからへの決意をコメントした。

【写真】乃木坂46与田祐希との2ショットをアップしたAKB48福岡聖菜。同じクラスメイトだった

 そして、「同じクラスだったなーみん、きぃちゃん そして与田祐希ちゃんも 実は実はでした!!」と同じAKB48の浅井七海、佐藤妃星、さらに乃木坂46の与田と同じクラスだったことを明かし、それぞれ記念ショットを公開している。

 福岡のツイッターにはファンから多くの「卒業おめでとう」の声が届いているが、乃木坂46の次世代エースとも称される与田とクラスメイトだったことには驚きの声が相次ぎ、ネット上で話題を広げている状況だ。

 ツイッターには「まさかの与田ちゃんと同じクラスとは!」「なんだこのクラス、、、与田ちゃんも…!」「初めて知った…」「与田ちゃんとクラスメイトとか、ぶったまげるわw」「坂ヲタ兼任の僕には大きな衝撃」などの声が寄せられている。

 2000年8月1日生まれの福岡は、2013年にAKB48の第15期生オーディションに合格。昨年開催されたAKB48の『世界選抜総選挙』では31位にランクインし、アンダーガールズ入りしている。

 また、2000年5月5日生まれの与田は、2016年に乃木坂46の3期生オーディションに合格。“次世代エース”と称されるなど、これからの活躍が期待されている。

記事タグ