SKY-HI(日高光啓)と宇野実彩子が15日、都内でおこなわれた、アルペン『SPORTS DEPO・ALPEN 春の大感謝祭!「ADIDAS #GoActive キャンペーン」WEBCM発表イベント』に出席。店頭用ラジオ番組の公開収録にも臨んだ2人。このなかでSKY-HIは意外なバイト歴を明かした。

 スポーツ用品店「スポーツデポ」と「アルペン」を全国展開するアルペンが、アディダス ジャパンとの共同企画で、両店でSKY-HIと宇野実彩子をイメージキャラクターに起用。3月15日から4月21日の期間、キャンペーンを実施する。

 2人が出演するWEBCMは、幅広いコーデを着こなした春の6日間を切り取った。見どころを宇野は「色んな着こなしがあって、私自身も楽しかった。差色もそれぞれありましたし、女の子のわがままな移り気なテンションにも付いてきてくれるコーディネイトだったのでいろんな気持ちになれた撮影でした。6日間あったらきっとどれかタイプなコーディネイトもあると思う」。

 これにSKY-HIは「おお! 宇野実彩子、わがままで移り気、ということで。かい摘むとね」とまとめると、宇野は「だいぶ要約されましたけどね」と笑みをこぼした。改めて宇野は「春はやっぱり心が軽やかになりますからね。洋服も軽やかに着てきたいですね」。

SKY-HI

SKY-HI

 一方のSKY-HIは見どころを「軽やかですよね。前回がプレイブラックできょうも黒バックを着ていて、黒が好きなんですけど、今回は明るい色が入ったり、動きもライトシーンで差色をバシッと入ったり、オフィスにも合うものもあって。ちょうど陽射しが明るくなってくるような、楽しいCMだと思う」。

 これに宇野は「男性の、シンプルのなかに差色でちょっと遊び心があると目を引く。ベースの黒は男性を引き立たせる色だと思うんですけど、そのなかで男性のキャラクターを表すような差色があると女性としては嬉しいですよね」と女性目線でのポイントを加えた。

 CMのシチュエーションはグアムだが、2人の撮影場所は国内のスタジオで撮ったという。SKY-HIは「奇跡の合成」と語れば、宇野も「あんな出来上がりになるとは! 今の撮影技術は素晴らしい、行ったんだっけ? となる」とその出来上がり具合を驚いた。

 この日は店頭で流れるラジオ番組の公開収録もおこなった。SKY-HIはラジオ番組を12年続けているが、公開収録の経験は一度もないという。会見場には一部のファンも招かれたが、そのなかでおこなわれた公開収録は息の合ったトーク運びで沸かせた。

宇野実彩子

宇野実彩子

 この中でSKY-HIは自身のバイト遍歴を紹介。「長期的なものは居酒屋やスーパー、お酒を造る仕事とか、日雇いのバイトに登録していたので、巨人軍の優勝パレードの警備員や公園を掃除する仕事、年賀状やお歳暮の仕分けとか…」とこれまでに20のアルバイトを経験したという。

 そのなかで初めてのバイトは「父親の友人の土地を掃除する」もの。「お手伝いからバイトになった初めての瞬間でしたね」と振り返った。

 一方、バイト経験がない宇野は、ファンから寄せられたテーマ「OH! MY GOD!な出来事」に合わせて、自身の最近の出来事として「冷蔵庫が帰宅したら壊れていて、ライブが終わった日の夜。冷たい水が一番飲みたいときに…」と明かした。

 無事公開収録を終えた2人。SKY-HIは「なかなかの緊張感でした。(100点満点で)100点。そんなに動き回ったわけではないけど、いろんな人の意見を聴いてだいぶアクティブになった」、宇野も「100点。楽しかったですよ」と自己評価。この番組は3月29日から店頭で流れるという。

 改めて宇野は「私も含めて花粉症が大変ですが。春めいて気持ちが軽やかになってくる。気持ちもアクティブに服も軽やかに。一緒に春を楽しみましょう」と呼びかけた。

この記事の写真
宇野実彩子
SKY-HI

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)