モデルでタレントのゆきぽよが10日、都内でDVD『ゆきぽよ YukipoyoTube』発売記念イベントを開催。それに先立ちおこなわれたマスコミ向け囲み取材の中で、完成したDVDの印象や撮影の経緯などを語るとともに、「結婚したい」と告白したみやぞんとの、その後の経過について明かした。

 初めてのDVD体験に対しゆきぽよは「自分の周りには(DVDを作った子は)いるけど、自分ではやると思わなくてビックリ。意外ですよね」と当初はオファーに驚いた様子。撮影は10月にグアム島で実施。イメージDVD自体の知識がなかったようだが「自分でも見やすい感じ」と納得のものができたようだ。

ゆきぽよ

ゆきぽよ

 ゆきぽよは2017年にAmazonプライム・ビデオで配信された恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』のシーズン1に出演していたが、このDVDのイメージは、いわば『バチェラー・ジャパン』の逆であり「いろんな男の人に口説かれるという。(口説き)落とされるかどうかは、見てからのお楽しみ」と、しっかり内容をアピール。

 一方で、デビューから大胆で露出が多くセクシーな水着を披露していることについては、もともと自身で下半身側は布が少なめのものを好み、上半身は逆に多めなものが好みという傾向があったが、バランスをとるために上下ともに布が少なく、露出が多いものになったという。「(上下で)だんだん面積を合わせていった方が可愛いなと思ってて。(特に)恥ずかしくなかった」と語りながら、思い切りの良さを見せる。

 自身DVDの出来は「90点。カメラマンの方が良かったんですけど、(私自身)DVDについての知識がなかったから、わかっていたらもっと良くなったんじゃなかったかと」となかなか厳しい自己評価。一方で知人からは「結構攻めている」と好評の様子で「売れたら2作目、3作目も考えちゃう」と続作に対しても意欲は満々のようだ。

ゆきぽよ

ゆきぽよ

 他方、グアム島ではタクシー料金をぼったくられたり、撮影当日に誕生日をスタッフからサプライズで設定されたものの、スタッフが予約したはずの店が休みだったりと、思い出深いアクシデントを苦笑いとともに振り返っていた。

 一方でみやぞんのことに触れられると、ゆきぽよは女子サッカーの元なでしこジャパンFWでタレントの丸山桂里奈が間を取り持ち、食事会をセッティングする予定であると経過を報告。「みやぞんさんにお会いできた時に(DVDを)プレゼントできたらと。お食事はOKをもらっています。スケジュールの都合でまだお食事に行けていないですけど」と、タイミングを虎視眈々と狙っている様子を語った。【取材・撮影=桂 伸也】