欅坂46の渡邉理佐と平手友梨奈の2ショットが話題だ。楽曲「二人セゾン」をリリースした頃のショットのようで、ファンから「愛しのてちりさ!」「このツーショット嬉しすぎる」などと反響を広げている。

 4月10日に1st写真集を発売する渡邉。その公式ツイッター・アカウントでは連日、渡邉のプライベートがのぞける画像が動画をアップし、好評だ。

 そうした中、8日にはゲームセンターで屈託のない笑顔を見せて楽しむ渡邉の動画を公開していたが、続いて新たな投稿をおこなった。

 メッセージ欄には「そしてそして、今日からは理佐が写真集を出すまでのこれまでSTORYをリポストと共にアップします」とし、過去の写真を続々と公開していくことを報告した。

 そのアップされた画像は、平手が渡邉の首に腕をまわした2ショット。渡邉と平手は2017年2月に発売された雑誌「non-no」で2ショットを披露しており、その頃に撮影されたワンショットのようだ。

 当時は平手がセンターを務めた欅坂46の3枚目シングル「二人セゾン」をリリースしたタイミング。「@nonno_magazine 2016.12.31」とも記されており、雑誌「non-no」のインスタ公式アカウントで掲載されたリポストになっている。

 その「non-no」インスタの2016年12月31日に公開された画像を見てみると、「どんな撮影でもバチっと『てち色』にしてくれる平手さんには、それに負けない服&メイクを。ヘアメイク次第でドキっとするほど印象を変える理佐ちゃんには、いつもと違ったオトナな服&メイクをお願いしてみました」などとコメントが添えられている。

 今回、およそ2年の時間を経て改めてファンの前で公開された形だが、渡邉と平手の2ショットのインパクトは大きいようで、公開から1時間と経たずに「いいね!」は1万件を超えた。

 コメント欄には「嬉しすぎる!」「愛しのてちりさ!」「このツーショット嬉しすぎる」「びっくりした! めちゃくちゃ可愛いじゃん」「てちとツーショットは神です!」などと反響の声が相次いで寄せられている。

 この投稿では「#りさものがたり」「#第1話」とのハッシュタグも。今後、渡邉のこれまでの物語を投稿していくことを報告しており、ファンも楽しみにしているとのコメントを寄せている。

記事タグ