佐野勇斗

 M!LKの佐野勇斗が9日、都内で『佐野勇斗カレンダー2019.4-2020.3』発売記念イベントを開催。1500人のファンが集まった。イベント前には報道陣による囲み取材にも応じ、写真の見所とまもなく迎える21歳の抱負などを語った。

 今回の撮影地は、伊豆・伊東。旅館での浴衣姿など佐野と1泊2日の温泉・レトロデート気分が味わえる。

 「温泉に行きたい」とのことで数ある温泉地から伊豆・伊東を撮影地に選んだ今回のカレンダー。小さい頃、家族と旅行に行ったことがあるようで「懐かしい気分になった」という。

 そんな撮影は老舗の雰囲気がある旅館などでおこなった。旅館にはゲームセンターがあり、得意だというクレーンゲームにも挑戦。「僕はゲームが大好きで、久しぶりのゲームセンターで…ぬいぐるみが獲れた」と笑顔。

お気に入りの卓球シーン。左はメンバーから「盛れている」と言われたカット

 写真選びにも参加してこだわった。「クールなかっこいい表情の僕だけじゃなくて、他の方が載せないようなふざけた様子、素の表情を載せました」。なかでも卓球シーンはお気に入りだといい「選ぶときに外そうかと迷ったけど、これを入れないと僕じゃないと思った」。

 その写真を見た母からは「幼稚園の時から成長していない」と言われたようだが、本人は「昔の自分の姿が見られていると思う」とうなづき、様々な表情が収まった今回の作品の出来栄えを「300点」と自己採点した。

 次回の撮影希望地に「すごく大好き」だというヨーロッパを挙げた佐野。「イタリアやレストニアに行きたい。ピザを食べたいし、エストニアは美人な方が多いと、メンバーと一緒に調べて知って、皆で行こうぜと…」と笑みをこぼした。

ファンや家族、友人に感謝

佐野勇斗

 佐野は今月23日に21歳の誕生日を迎える。昨年はM!LKとしての活動だけでなく、映画やドラマなど個人としても活躍が目覚ましかった。ただ本人は「10代とは違う節目の年で、10年後の自分について悩んだり考えたりした1年だった」と振り返った。

 また、「20代としては良いスタートを切れたけど…反面考えていました」と葛藤があったことを吐露。それでもファンや家族、地元の友人の支えがあって乗り越えたとし「感謝を伝えたいです」。

 特にファンに向けては「頑張ろうと思えるのがファンの存在。何よりも、応援してくれるファンがいなければカレンダーも発売できない。30歳、それ以上になっても応援してもらえるように頑張りたい」と感謝。

 そんな佐野は、この時期の卒業シーズンにかけて「もう21歳になるので、いい加減『アイスやお菓子が一番好きな食べ物です』というのはやめたい」と宣言。

 その例として「カルパッチョやモッツァレラチーズとか大人な食べ物を言えるようにしたいですね」と語った佐野は少年のような表情を浮かべていた。

『佐野勇斗カレンダー2019.4-2020.3』
発売日:2019年2月27日(水)
価格:2,200円+税(税込2,376円)
サイズ:A5横 リング式卓上型
ページ数:15ページ
発行:SDP

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)