山崎まさよしが、近鉄のテレビCM「語りたくなる、伊勢志摩。(2019春・伊勢神宮編)」に書き下ろした新曲「回想電車」が配信限定リリースされた。同CMには、山崎が出演している。

 テレビCMは、三重県の伊勢神宮にスポットをあて、山崎が旅人となり、その凛とした空気や神聖な趣を感じながら参拝している様子が描かれている。山崎がギターで弾き語る場面も見どころの一つだ。

 山崎はCM撮影に後にインタビューに答えていた。その内容は以下の通り。

──TVCM撮影を終えていかがですか?

山崎 やっぱりいつものミュージックビデオの雰囲気とは違うので、違う緊張感を持ちながらではありましたが、伊勢神宮の空気感や景色を楽しみながら臨めました。それと、撮影は結構朝早い時間からだったのですが、たくさんの人が参拝に来られていて、びっくりしました。伊勢神宮のスケールの大きさにも驚きましたね。

──楽曲「回想電車」について

山崎 鉄道・電車というのは、自分に対して客観的になれる場所だと思います。走り出した電車は確実に目的地に着くので、のんびり行こう、焦らず、ゆっくり、というテーマで、人生に置き換えて作りました。

記事タグ