King & Princeが、UHA 味覚糖のグミ入りキャンディ「ぷっちょ」CMキャラクターに起用。出演する新テレビCM「King & Prin ちょ」篇は3月9日から全国で放送される。

 新TVCM「King & Prin ちょ」篇では、King & Prince のメンバーが、そのまま人気アイドルグループ「King & Prince」として登場する。

 「僕たちが小さい頃から身近にあった、ぷっちょのCM に出られてめちゃくちゃ嬉しかったですね」(平野)、「しかもオレたち全員(ぷっちょを)好き! なおさらテンションあがって嬉しかったよね」(永瀬)というように、「ぷっちょ」ファンを公言するメンバー。

 CM での、マネージャーから「ぷっちょ」のCM が決まったことを告げられて大喜びするシーンと重ね合わせて、「(実際にCM 出演の話を聞いた際)CM の時と同じくらい、わぁー! きたー! ってなったよね」(髙橋)と、嬉しさや楽しさいっぱいの様子は、完成したCM の画面を通しても伝わってくる。

 アイドルとして日々成長をし続けているKing & Prince のメンバーたち。リアル(現実)とCM の物語がリンクするようなストーリー展開は見どころだ。

TVCM「King & Prinちょ」篇 ストーリー

 「CM 決まったよ!」と、両手いっぱいに「ぷっちょ」を抱えてKing & Prince の楽屋を訪れるマネージャー。「ぷっちょのCM!?」「きたぁ!!」と、メンバーも大好きな「ぷっちょ」のCM 出演決定に、歓声をあげて喜ぶ。

 しかしその喜びも束の間、マネージャーからCM 出演には条件があることが告げられる。それは、グループ名を「King & Prince」から、「King & Prin ちょ」に変えなければならないということ。「キング&プリン…ちょ?」と、そのあまりにも唐突な申し出に言葉を失うメンバーたち。「汚ねぇよ、大人は…」と壁に手をつき悔しがる平野の目にはうっすらと涙も…。場面が変わり、ライブステージの上に立つメンバーたち。その手にはしっかりと「ぷっちょ」が握られている。

 「こんにちは!King & Prin ちょでーす!」と、満員の観客を前に、満面の笑みとキレキレのポージングで自己紹介をするメンバーたち。「ぷっちょ」のCM 出演のために、「King & Prin ちょ」への改名を受け入れたのだった。その様子をステージの袖口で見守っていたマネージャーは、「プロだ…」と、ひと回り大きく成長したメンバーたちの姿に涙ぐむ。

CM撮影エピソード

●撮影スタジオは「歌番組みたい!」

 「よろしくお願いします!」と、元気よくスタジオ入りをしたKing & Prince のメンバー。そこに作られていたのは、「King & Prin ちょ」の巨大なロゴがキラキラと輝くライブステージ。その豪華なセットに、「歌番組みたい!」「すごい!」「本当のステージ!」と、感嘆の声をあげるメンバー。ライブの様子を再現した大勢の観客エキストラを前に、気持ちも高まり、キレキレのポージングを披露。

●ステージでは、他のメンバーがいないと、ちょっぴり恥ずかしい!?

 ソロシーンの撮影のためにステージに上がった平野。小道具のマイクに向かってセリフを発すると、スタジオ内に響き渡った自分の声に、「あ、マイク、本当に入ってるんだ!」と照れ笑いを浮かべる。「こんにちは!King & Prin ちょでーす!」と、ファンを前に改名した「King & Prin ちょ」を紹介する重要なシーンなのだが、「これ、(他のメンバーがいなくて)一人だとすごく恥ずかしいです…」とどこかやりにくそう。すると「こんにちは! King & Prince でーす! …あっ!」とNG。「普通に自己紹介しちゃった!」と、どうしても溢れ出てしまう平野のKing & Prince 愛に、撮影スタッフもほっこりと癒されていた。

●ウィンクできる?できない?

 CMのエンディングを飾る「ぷっちょ」を手に持っての決めポーズの撮影シーン。監督からセリフに合わせてウィンクするようリクエストがあった。すると髙橋が「ウィンク、できたことないんですよ」とまさかの告白。その横で一生懸命ウィンクをしてみせる岸。すると今度は「そう! オレもウィンクできないんだよ!」と平野。完成したCM で、一体誰がウィンクをしてくれているのか、最後の決めポーズは注目だ。

記事タグ